ハンソンロボティックスが女性型看護用ヒューマノイド「グレイス」を開発。やや不気味な笑顔だがセンサーとAIで患者に接することが可能。