ニューヨーク州立大学が光を当てると環状の虹を反射させる極薄フィルムを開発。虹のような環状パターンが発生し、自動運転車にも標識を識別しやすくする。