実際は心肺がダメージを負っていたり、後遺症が残ったりするケースが報告され始めています。感染予防の大切を専門家はあらためて訴えています。