Image:MorsaImages/GettyImagesいまここにも存在するってこと…?“永遠に残る化学物質”として知られる汚染物質パーフルオロアルキル化合物及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)が教室やオフィス、そして家庭といった屋内空間の大気中において容易に観測できることが最新の研究で分かりました。この発見は、健康に有害だと考えられている化学物質が体内に入り込んでしまう経路の1つが、空気