腸内細菌が脳や神経系に及ぼす影響について多くの研究が進んでいる。パーキンソン病やアルツハイマー治療のヒントが潜んでいるかも。