以前は着用者が気味悪がられたりしていましたが、コロナ後もマスクをやめる気はないという米国人が増えています。「マスクよ永遠なれ」と笑う市民も。