ちょっと小ぶりだけど、20万円なら需要ある? 詰め込んだ荷物を運んでユーザーの後ろをついて来る、車輪の付いた買い物カゴ「gita」。今年1月に取り挙げた初号機は、容量が約43Lで約33万円でしたが、今度は約16Lで1,850ドル(約20万円)の「gitamini」がお目見えしました。 兄貴分はコスパ的にどうかなぁ? という感じでしたが、弟分はアリかもしれません。