緩やかですが、明らかな変化です。今後数十年間で数十億人規模に上る可能性があり、国際的な協調が求められています。それは悪いことばかりでもなさそうです。