Image:Shutterstock「Yahoo!でググれ」ですね。Microsoftが提供する検索エンジンかつポータルサイト「Bing」。ここで検索されているトップワードってなんだと思いますか?たぶんすでにみなさん勘づいていると思いますが…、そう「Google」なんですって。なんとも皮肉なワードが明かされたのは、シリアスな裁判の場。Google親会社であるAlphabetとEU欧州委員会は独占禁