1500年前、マヤ文明の衰退をもたらす大噴火が起きました。しかし近隣のピラミッドを調べた最新研究によると、復興は思いのほか早かったようです。