AMDプロセッサを積んだPCを持っていてWindows 11へアップデートを考えている方は、ちょっと待ったほうがよさそうです。というのも、現在AMDプロセッサのパフォーマンスが最大15%低下するバグが見つかっており、AMDが対応を行なっているからです。