200キロを超えることもあるという大きなオオシャコガイの密猟が後を絶ちません。食用や観賞用という目的もありますが、実は取引規制によって象牙の流通が減った分、その代替品として狙われているという報告もあります。現状をリポートします。