CAMPFIREでプロジェクトを実施中の「arpara(アルパラ) 5K VRヘッドセット」は、中国のスタートアップ・ARPARA GLOBAL TECHNOLOGYが開発を手掛けるVRデバイス。 本体重量わずか200gと超軽量かつ、マイクロOLEDディスプレイ搭載によりK相当(最大5120×2560ピクセル)までの高解像度を実現。56~72mmの範囲で瞳孔間距離や、-1D〜5Dまでの度数の調整