助かる命がある一方で、有効性に課題も。「それが実際に、人々の生活の質や量を向上させるのに役立つかどうかは別問題です」と医師の一人は言います。