macOS MontereyへアップデートするとMacがレンガ(文鎮)化して電源をつけることが不可能になる問題が発生していましたが、Apple(アップル)は対処済みであると発表しています。原因はセキュリティチップの「Apple T2」のファームウェア問題でした。