ほかにも受精卵の発達がいったん止まるクマや、年中ずっと妊娠しているワラビーなど、小さな赤ちゃんを守り育てるために、哺乳類たちはどんな進化を遂げてきたのでしょうか。