国際宇宙ステーション(ISS)は接近していた宇宙ゴミ(スペースデブリ)との衝突を避けるため、このところ行う機会が増えている「宇宙ゴミ回避マヌーバ」を実施しました。