さいきんの自動車保険には、走った距離や運転の上手さ(安全さ)で保険料が変化する「テレマティクス保険」という商品があります。クルマに加速度や振動・衝撃といったデータをトラッキングするセンサーをくっつけて、自動車の状況をしらせることで「安全運転を心がければ保険料は割引」なんてことができるんですね。 本日発表されたイーデザイン損保の自動車保険「&e(アンディー)」は、このセンサーの活用方法を一歩おしす