「バウリンガル」から「にゃんトーク」まで、ペットが話している内容を理解するための技術というのは結構前から存在していました。精度の程はわかりませんが、それだけペットとの言語化された意思疎通を求めている人が多いということなんでしょうね。でも、スコットランドにあるグラスゴー大学の研究者であるIlyenaHirskyj-Douglas博士と10歳のラブラドール犬ザックは、もうちょっと能動的なコミュニケーシ