さまざまな家電やガジェットを買うギズモードのスタッフたちが「失敗したかも...」と感じた買い物を紹介します。 製品がダメってわけじゃあないんです。ただノット・フォー・ミーであることを見抜けなかっただけなんです...