アルカリを多く含む岩石を海にまき、大気中のCO2を吸収させるという非常に大がかりな構想です。年間1000億トンの吸収も可能とのことですが、実現可能なのでしょうか。