医療の世界はブレイクスルー続き。アメリカでは、昨年1年間で臓器移植の実施件数がクリスマスの1週間前に4万件の大台に乗って、2019年の約3万9700件をしのぐ過去最高に達しました。最終的には年間41万5000件前後となる見込みで、1日に114人の命が救われた計算です。