トルコの牧場にて、乳牛にVRゴーグルを装着し、牧草地の様子を見せることで搾乳量を増やす試みが行なわれています。そのおかげで平均22Lが27Lに上昇し、品質まで向上したのだとか。