「アジア」の記事一覧

米中衝突が生むアジアの新たなパワーバランス

<中国の台頭への強い不安が地域の国々そしてアメリカをつなぐ接着剤になっている> 近年、アジアにおける影響力を拡大してきたアメリカと中国は今まさに、この地域を巡る勢力争いのまっただ中にいる。アメリカのドナルド・トランプ大統領はオーストラリアやインド、日本と言った国々とのパートナーシップをさらに発展させ、この争いで優位に立とうとしている。 トランプの大胆なアプローチはチャンスでもありリスクでもある。 米大統領選の投票日を半月後に控え、トランプはもちろん民主党のジョー・バイデン候補側も、外交政策と言えば取...

議会選挙後の混乱続くキルギス 大統領が治安担当幹部を解任、新首相を選出

日の議会選挙以降、混乱が続く中央アジア・キルギスのジェエンベコフ大統領は10日、治安担当幹部を解任し、権力基盤を強化した。 拘置施設から解放されていた政敵のアタムバエフ前大統領は再び収監された。 議会では、ジェエンベコフ大統領を支持する勢力が新首相にサディル・ジャパロフ氏を選出。一部の野党議員はジャパロフ氏がジェエンベコフ大統領と結託していると批判している。 議会選の結果への反発が強まる中、選挙管理委員会は投票を無効とした。 ジェエンベコフ大統領は9日、首都ビシケクに非常事態を宣言。10日夜のビシケ...

自由と平和を求めて抗う「女神」たち 今注目すべきアジアの女性を見つめる

<自らもドキュメンタリー作家である伴野 智氏がアジアの優れたドキュメンタリー映画を紹介しようと立ち上げたネット配信サービス「アジアンドキュメンタリーズ」。ベトナム、イスラエル、ヨルダンの「民主の女神」を取り上げた最新の特集を伴野氏が紹介する> 香港の民主化運動で注目された「民主の女神」。流ちょうな日本語で中国当局の圧力を訴える活動家の周庭さんだ。まるで「隣家の女の子」のような親近感と権力に立ち向かう強さとのギャップが、日本人の心を掴んだ。良くも悪くも彼女のようなアイコニックな存在が、日本では社会問題...

インド、新型コロナウイルス感染9万人突破し中国抜く 都市封鎖を再度延長へ

インドは、新型コロナウイルス感染者が9万人を突破し、中国を上回る中、都市封鎖(ロックダウン)を5月31日まで延長した。 学校やショッピングモール、公共施設などの大半は引き続き閉鎖される。ただ、感染者が比較的少ない地域では行動制限が緩和される。 内務省は「新たなガイドラインでは、ロックダウンがかなり緩和されることになる」と述べ、大規模集会は今後も禁止されるが、感染が抑制されている地域の行動制限緩和により、大半の地域で企業活動が再開する見通しだと説明した。 また、これまで職場復帰する従業員全員の利用を義...

アジアの新型コロナウイルス感染25万人突破 感染ペースは欧州・北米より緩慢

ロイターの集計によると、アジアの新型コロナウイルス感染者数が25万人を突破した。日本や中国、韓国では感染ペースが鈍化している一方、シンガポールやパキスタン、インドでの感染拡大が目立つ。 1月に中国・湖北省武漢で初のケースが報告されてから、アジアの新型コロナ感染者数は約4カ月で25万人に達した。2カ月強で同水準に至ったスペインに比べ、アジアでの感染ペースは比較的緩やと言える。 アジアの感染者総数は累計25万0372人と、世界の感染者数の7%を占める。欧州の40%、北米の34%に比べると比率は大幅に低い...

都市封鎖下のインド、新型コロナウイルス感染1日1500人増でも農村部で業務再開する訳は

インドの農村部で20日、一部の店舗と企業が営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のため行われたロックダウン(封鎖)解除の一環。封鎖により数百万人が失職や食糧不足に見舞われている。 一方、感染者数は前日から1500人以上増加している。 13億人の人口を抱えるインドは、世界で最も厳しいレベルの封鎖を実施。5月3日まで、食糧調達と医療目的以外、自宅から出ることが禁止されている。 ただ政府は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の被害が少ない農村部については、20日から工場や農場を含む一部業...

都市封鎖下のインド、新型コロナウイルス感染1日1500人増でも農村部で業務再開する訳は

インドの農村部で20日、一部の店舗と企業が営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のため行われたロックダウン(封鎖)解除の一環。封鎖により数百万人が失職や食糧不足に見舞われている。 一方、感染者数は前日から1500人以上増加している。 13億人の人口を抱えるインドは、世界で最も厳しいレベルの封鎖を実施。5月3日まで、食糧調達と医療目的以外、自宅から出ることが禁止されている。 ただ政府は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の被害が少ない農村部については、20日から工場や農場を含む一部業...