「アメリカ政治」の記事一覧

米大統領の責務に背いたトランプを今すぐ「排除」せよ

<自らの政治的利益のためにデモ隊の権利を蹂躙したトランプをこれ以上放置できない。多くの人命が失われてからでは手遅れだ> 6月1日、ホワイトハウス前の通りにいたデモ隊と野次馬に向けて、連邦警察の騎馬隊などが催涙ガスやゴム弾を放った。この通りを渡ったところにある聖公会教会を、ドナルド・トランプ米大統領が訪問する予定だったからだ。トランプはその後、前夜の抗議行動で放火の被害を受けたこの教会を訪問し、教会の前で聖書を手に写真撮影を行った。 白人警官による黒人男性の拘束死事件を受けて、全米各地で激しい抗議デモ...

マティス前米国防長官、2年間の沈黙破りトランプ批判「国の分断図る」

トランプ米政権発足当初に国防長官を務めたジム・マティス氏は3日、2018年の退任以降の長い沈黙を破り、トランプ大統領は米国の分断を図っていると非難し、市民の暴動への対応に軍を動員すべきではないと訴えた。 米国では先月25日に黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に膝で首を押さえられて死亡したことをきっかけに、各地で抗議行動が続いており、一部で暴動化している。 マティス氏は米誌アトランティック(電子版)に掲載された声明で「ドナルド・トランプは私の人生において、米国民の結束に尽力しない初めての大統領だ。...

トランプ政権、首都ワシントンの警察を支配下に置く構想を提示

トランプ米政権が黒人男性暴行死に端を発する抗議活動が全国的に広がる中で首都ワシントンの警察を支配下に置く構想を打ち出していたことが、2日のメディア報道で分かった。 トランプ大統領は1日、首都ワシントンでの暴力を食い止めるため数千人の兵や法執行機関職員を動員するとし、市長や知事が街頭の統制を取り戻せなければその他都市でも同様の措置を取ると表明した。 ワシントンのミュリエル・バウザー市長は2日、記者団に対し「大統領がワシントンで武力の誇示を望んでいるとする昨日の演説を聞いたと思う。われわれは彼ら(トラン...

トランプ、州兵動員拒否の州知事を非難「NY市はずたずたに」

米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受けた抗議活動が全国に拡大する中、トランプ米大統領は2日、州兵(ナショナルガード)を動員して事態の収拾を図るという自身の提案に従わなかったとして各州の州知事を非難し、ニューヨーク市に混乱収拾のため州兵を動員するよう要求した。全米各地では2日夜もデモが続くとみられ、数十の都市で夜間外出禁止令が敷かれている。州兵トップによると、1万8000人の州兵が29州で地元警察などの支援にあたっている。抗議デモが各地で激化する中、1日夜にはデモ隊に対...

トランプのSNS規制方針、連邦通信委員会が同意するかは不明

トランプ米大統領は、SNS(交流サイト)への投稿に関する運営企業の決定を規制する考えを示したが、実際に規制の作成を担う連邦通信委員会(FCC)は過去にインターネット企業の監督はできないとの立場を示しており、トランプ氏の意向を受け入れるかどうかは不明だ。 トランプ氏は前週、ユーザーの投稿内容に関してソーシャルメディア企業の法的責任を免除する米通信品位法230条について、「撤廃か変更」する必要があるとの考えを表明。 230条の規定を明確にするためのルール作りをFCCに要請するよう商務省に指示する内容の大...

ツイッター、トランプの投稿に再び注意喚起 ミネソタ州デモに関するツイートに

米ツイッターは、米中西部ミネソタ州・ミネアポリス近郊で黒人容疑者が警官に拘束される際に受けた行為で死亡した事件を受けた激しい抗議活動を巡るトランプ大統領のツイートのひとつについて「暴力を美化している」と注意喚起する表示をつけた。 ミネアポリス近郊で25日、白人警官が黒人のジョージ・フロイドさんを逮捕する際に膝で首を地面に押し付け、フロイドさんはその後死亡。逮捕のもようの動画が拡散し、関与した警官の逮捕を求めるデモが行われた。一部で抗議活動が過激化し、同州のティム・ウォルツ知事が州兵を動員する事態とな...

ミネアポリスの抗議デモが暴動に……略奪から店舗を守ろうと武装市民が警護

<警官の暴行を受けた黒人男性が死亡したことに抗議するデモは、放火や略奪をともなう大規模な暴動にエスカレート> ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性が警官の暴行を受けて死亡したと抗議する人々のデモが過激化している。略奪を恐れる店舗を銃で武装した市民が警護にあたる事態になっている。 「これは一線を越えた。正義は求めるが、同時に略奪はやめなければならない」と、地元の市民グループ「ミネソタ・リフォーマー」がツイッターに投稿した動画の中で、武装した男性の1人は語った。 別の男性も同様に「略奪にはまったく賛同でき...

トランプ、TwitterなどSNS企業の法的保護弱める大統領令に署名

トランプ米大統領は、米ツイッターや米フェイスブックを含むソーシャルメディア企業などを保護する法律を撤廃するか効力を弱める法律を導入すると表明し、28日午後、大統領令に署名した。 トランプ大統領は、ツイッターが今週、同氏のツイートにファクトチェック(真偽確認)を促す警告マークを表示したことをあらためて批判した。 その上で、ユーザーの投稿内容に関してソーシャルメディア企業の法的責任を免除する米通信品位法230条について、「撤廃か変更」する可能性があるとし、バー司法長官がソーシャルメディア企業を規制する法...

トランプ、SNSめぐる大統領令に28日署名へ

複数のホワイトハウス当局者は27日、トランプ米大統領がソーシャルメディア企業に関する大統領令に28日に署名すると明らかにした。詳細には触れなかった。 トランプ氏はこの日、ツイッターへの投稿で、ソーシャルメディア企業の政治的偏向を改めて批判し、これらの企業を規制もしくは閉鎖するとけん制した。米ツイッターが前日、トランプ氏のツイートに初めて、読者にファクトチェック(真偽確認)を促す警告マークを表示したことが背景にあるとみられる。 トランプ氏は今回、ソーシャルメディア企業に対してこれまでで最も厳しい姿勢を...

米、ブラジルからの入国制限 新型コロナウイルス感染対策で

米ホワイトハウスは24日、過去14日間にブラジルに滞在した外国人の入国を禁止すると発表した。ブラジルで新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受けた措置。永住権保持者や米国市民の近親者、航空便の乗務員などは対象外となる。 ホワイトハウスのマクナニー報道官は今回の措置について、外国人による感染持ち込みを防ぐ一助になるとした上で、ブラジルとの商業取引には適用されないと強調した。 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)はホワイトハウスの発表に先立ち、米CBSの番組で「一時的な措置となることを...