「イラン」の記事一覧

レムデシビル製造元の米ギリアドにサイバー攻撃 イラン系ハッカー集団か

新型コロナウイルス治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」を製造する米ギリアド・サイエンシズに対し、イラン系のハッカー集団が過去数週間にサイバー攻撃を仕掛けていたことが関係者らの証言で分かった。 不正なウェブアドレスを検出するウェブサイトの記録によると、4月時点でパスワードを窃取するための偽ログインページがギリアドの幹部宛てにメールで送られたという。攻撃が成功したかどうかは不明。 イスラエルのサイバーセキュリティー会社、クリアスカイの幹部は、記者になりすましてメールを送りつけ、メールア...

イラン、新型コロナウイルス感染のない地域のモスクを再開へ

イランのロウハニ大統領は26日、国内で新型コロナウイルス感染が見られない状況が継続している一部地域について、モスク(イスラム教礼拝所)の再開を計画していると明らかにした。 中東で最も被害が深刻な国の一つであるイランは、徐々に規制を緩和している。 大統領府のウェブサイトによると、大統領は、感染者と死者数に応じて国内の地域を白、黄色、赤に色分けし、色別に活動を規制する方針。白の地域は感染者も死者も出ていない状況が継続している地域で、モスク及び金曜礼拝の再開が可能となるという。ただ、色分けは変更される可能...

イラン、新型コロナウイルス感染のない地域のモスクを再開へ

イランのロウハニ大統領は26日、国内で新型コロナウイルス感染が見られない状況が継続している一部地域について、モスク(イスラム教礼拝所)の再開を計画していると明らかにした。 中東で最も被害が深刻な国の一つであるイランは、徐々に規制を緩和している。 大統領府のウェブサイトによると、大統領は、感染者と死者数に応じて国内の地域を白、黄色、赤に色分けし、色別に活動を規制する方針。白の地域は感染者も死者も出ていない状況が継続している地域で、モスク及び金曜礼拝の再開が可能となるという。ただ、色分けは変更される可能...

トランプ、挑発的なイラン船は「撃沈せよ」 大統領再選へ人気取りか

<米イラン対立の激化でコロナ危機のさなかにもキナ臭さを増すペルシャ湾> ドナルド・トランプ米大統領は4月22日、イランの艦船が挑発行為をした場合は、容赦なく攻撃するよう米軍に指示したとツイートした。 「イランの砲艦が海上でわれわれの艦船に嫌がらせをしたら、1隻残らず撃沈させ、破壊するよう海軍に指示した」 このツイートの1週間前の4月15日、米海軍第5艦隊がペルシャ湾を航行中、イラン革命防衛隊の高速戦闘艇11隻が異常接近し、周囲を取り巻いた、と米当局が発表した。第5艦隊は、ルイス・B・プラー機動揚陸プ...

イラン、新型コロナ死者減少で一部業種再開 ハメネイ師「健康に脅威あればラマダン断食なしでよい」

イランは18日、首都テヘランで一部の業種の営業再開を許可した。同国は新型コロナウイルスの感染が中東で最も深刻な国の一つだが、18日は新たな死者が73人と、3月12日以来1カ月超ぶりの低水準となった。 国営テレビによると、1週間前に他地域で多くの店舗や工場、職場など低リスクの業種が再開しており、テヘランでも18日に再開された。 映像では、保健調査員がベーカリーを訪れ、熱いオーブンの傍で働いていてもマスク着用が義務である旨を再説明する様子や、別の店内で店員が来店者に手袋を配るなか調査員らが采配を振るう様...