「インドネシア」の記事一覧

世界のコロナ死者の8人に1人がインドネシア国民

インドネシアでは新型コロナウイルスによる累計死者数が10万人を超え、現在は世界で1日に報告される死者の約8人に1人を同国民が占めている。 ジョクジャカルタ市でコロナ感染死亡者を埋葬するボランティアのチームは昼夜を問わず働き続け、感染者の遺体を適切に処理する方法を市民に教えている。 悲しい別れに終わりは見えない。 ===== インドネシアの惨状を伝える映像 South China Morning Post-YouTube...

日本の元セクシー女優、フィリピンに遊びに行ったら人生が急展開した

<中華圏や東南アジアで高い人気を誇る小澤マリア。女優業を引退後、新宿・歌舞伎町でラウンジバーを経営しながらストリップダンサーとしても活動していたが、思わぬ転機が訪れた。大らかなフィリピンを愛し、愛されてきたその半生> ※8月10日/17日号(8月3日発売)は「世界が尊敬する日本人100」特集。市川海老蔵、CHAI、猪子寿之、吾峠呼世晴、東信、岩崎明子、ヒカル・ナカムラ、菊野昌宏、阿古智子......。免疫学者からユーチューバーまで、コロナ禍に負けず輝きを放つ日本の天才・異才・奇才100人を取り上げて...

インドネシア政府、コロナ規制強化策を5日間延長へ 抜本的対策なく国民に不信感

<日本同様に大規模なロックダウンに及び腰でダラダラと規制を続ける政府に国民はうんざり......> 新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている東南アジアの大国インドネシアで、7月3日から20日まで首都ジャカルタのあるジャワ島と世界的観光地バリ島を抱えるバリ州に出されていた感染拡大防止策「緊急大衆活動制限(PPKM Darurat)」が同月25日まで延長されることになった。 20日にジョコ・ウィドド大統領が明らかにしたもので、「緊急大衆活動制限」というそれ以前の規制に比べるとより一段と厳しい感染拡大防...

感染拡大のインドネシアは第2のインドの様相 医療システム限界、続々と倒れる医師たち

<状況が落ち着いていたインドネシアは、宗教上の祝祭を契機に感染爆発へ転化。酸素不足に医療関係者の感染にと、最悪期のインドに近い様相を呈しはじめた> 非常に強い感染力を持ったデルタ型コロナウイルスが猛威を振るうインドネシアで、医療システムが限界に達しつつある。現地の新型コロナ・タスクフォースは、13日の新規感染者数が4万7899人に達したと発表した。直近10日間において過去最悪の記録を更新するのは、これで6回目となる。 同日の死者は864人となり、人口あたりの日本の7日間移動平均と比較して約30倍とい...

コロナ脱出『特別便』めぐり混乱 インドネシア在留邦人「私は乗れるか?」「料金は」

<1日あたりのコロナ感染者が5万人を超えるなど、東南アジアで最悪の感染状況となっているインドネシア。約2万人いるという日本人の安全は?> コロナ感染が拡大し、連日感染者や死者が記録的に増加し続けているインドネシア。現地に滞在している在留日本人の間では「一時帰国」に関する情報が錯綜、混乱したことによる不安が急速に拡大している。 インドネシアではジョコ・ウィドド政権による後手後手の感染防止対策やデルタ株の猛威に有効な対応策が不十分なこと、さらに医療現場の疲弊、病床不足、医療関係者のコロナ感染や死亡などに...

医療崩壊寸前のインドネシアに残された在留邦人の不安はピークに 外務省、特別便で救出へ

<医療体制のぜい弱さやワクチン接種が見通せず帰国もままならない異国にいる邦人の不安はいかばかりか──> 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の中でコロナ感染者数・死者数が最悪を記録し続けている大国インドネシアが医療崩壊の瀬戸際に立たされている。 7月12日には一日の感染者数が4万人を超えて過去最大を記録、医療関係者や県知事の感染死亡も伝えられている。 ジョコ・ウィドド政権は首都ジャカルタなどにこれまで以上に厳しい制限を課す「緊急公衆活動制限(PPKM Darurat)」を7月3日から施行して...

在留邦人290人が感染、未確認含め21人死亡か デルタ株急拡大のインドネシア

<デルタ株は医療システムが脆弱な国で猛威をふるい、過去最多の感染者が出るなか、影響は日系企業と日本人にも──> 東南アジア諸国連合(ASEAN)の大国、インドネシアでコロナの感染が急拡大し、非常事態の様相を見せはじめている。7月7日までの累計で感染者237万9397人、死者6万2908人と、ASEAN加盟国中で最悪の数字となっている。 特に6月以降、新規の感染者数が急増しており、7日には1日の感染者数としては過去最高となる3万4379人を記録する事態となっている。 こうしたコロナ感染の拡大はインドネ...

「押しかけ」中国海軍の長居は迷惑!? インドネシア、沈没潜水艦回収を断念

<通常訓練のため潜行したまま消息を絶った潜水艦の引き上げは国際政治の波にも襲われて──> インドネシア海軍は6月2日、4月に沈没事故を起こした潜水艦の海底からの船体回収作業を断念したことを明らかにした。 船体回収には深海での作業が可能な中国海軍の特殊救難艇など3隻が中国から駆けつけてインドネシア海軍と協力して作業を進めていたが、「回収作業は大きな困難に直面し、断念せざるを得なかった」と回収作業の中止を明らかにした。 水深約800メートルの海底で発見された潜水艦の船体とともに乗組員53人は既に死亡が宣...

インドネシア、中国・イランのタンカー摘発 経済制裁逃れの石油「瀬取り」か

<詳細が明かされないのはインドネシアの中国への「忖度」との声も> インドネシアの裁判所は5月25日、"瀬取り"をしていたとされる石油タンカー2隻の中国人船長とイラン人船長2人に対して「海上に不法に燃料を放棄した」「インドネシア領海に不法に侵入した」として執行猶予付きの禁固1年の有罪判決を下したことを明らかにした。 地元メディアなどによると、パナマ船籍のタンカー「MTフレア」の中国人船長ヨー・クン被告とイラン船籍のタンカー「MTホース」のイラン人船長メディ・モンハセムジャロミ被告は、1月にインドネシア...

【動画】インドネシア潜水艦の乗組員が別れの歌

<潜水艦と共に水没した乗組員たちが生前、「さようなら」という歌を歌っていた> バリ島沖の海底で沈没したインドネシア海軍の潜水艦の乗組員が生前、「さようなら」という歌を歌う、胸を衝く動画が公開された。潜水艦の乗組員53人は全員死亡した。 AFP通信の報道によると、この動画は沈没事故が起きる数週間前に撮影されたもので、乗組員たちが、インドネシアのヒット曲「サンパイ・ジュンパ(Sampai Jumpa)」を歌っている。この曲のタイトルは、インドネシア語で「さようなら」という意味だ。 乗組員たちは、「私には...