「インド太平洋」の記事一覧

「インド太平洋」はどこからどこまで?「FOIP」とは何か?

<1分でわかる、2021年の国際情勢を理解するために知っておきたいキーワード> 最近ニュースに頻出するこの「インド太平洋」とはどこを指すのか。 本来は海洋生物学などで用いられた用語で、インド洋から(西)太平洋まで、アフリカ東端からアジアのほぼ全域までを包括する。 この広大な地域に自由貿易圏を確保しようというのが、2016年に安倍晋三前首相が提唱した「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」戦略だった。 「インド太平洋」は今や、ジョー・バイデン米大統領からボリス・ジョンソン英首相までが口にするバズワー...

欧州のインド太平洋傾斜・対中強硬姿勢に、日本は期待してよいのか

<英仏独がインド太平洋地域の安全保障に対する関心を高めている。EUは天安門事件以来となる対中制裁も採択した。しかし、欧州の態度が急変したというのは印象論。その本音はどこにあるのか> インド太平洋をめぐる欧州主要国の動きがあわただしい。 2018年にフランス、昨年9月にはドイツ、そして今年3月には英国と、欧州主要国がアジア戦略・世界戦略を相次いで発表し、その中でインド太平洋の安全保障を強調している。 この8月からはドイツのフリゲート艦が日本を含む東アジアに寄港する予定だし、5月からは、建設費30億ポン...

クアッドで議論されるべき人民解放軍の本当の脅威

<中国は軍備増強と兵器システムの刷新を進めているが、軍内部には脆弱性も抱えている> 中国の潜在的な脅威を視野に入れた非公式な対話の枠組み「日米豪印戦略対話」(クアッド)の初の首脳会談がオンライン形式で米東部時間の3月12日に開催される予定だ。 会談に先立ち、デービッド・フィリップ米インド太平洋軍司令官が3月9日に米議会で行なった証言が注目されている。 とりわけ国境地帯で中国と小競り合いが絶えないインドにとっては、ヒマラヤのラダック地域の複数の拠点に中国軍が居座り続けているというフィリップ司令官の証言...