「オーストリア」の記事一覧

オーストリア、レストランやバーなどの営業再開へ 入店人数の制限付きで5月15日から

オーストリアのクルツ首相は21日、レストランやバーなどの営業再開を5月15日から認めると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために実施していたロックダウン(都市封鎖)措置を一段と緩和する。 オーストリアでは、4月14日から店舗面積400平方メートル以下の店やホームセンターの営業再開を容認。5月1日からは、ショッピングセンター、大型店舗、理髪店の営業再開を認める方針が示されている。 クルツ首相は記者会見で「新たな感染者数は減少しており、オーストリアは国際的にみて最も良好な国の一つ」とし、他...

豪首相「社会的距離保つ措置は1年継続も 交代制の登校も検討」新型コロナウイルス対策で

オーストラリアのモリソン首相は17日、新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向けた措置がさらに1年延長される可能性もあると述べた。 国内では、国境閉鎖や「社会的距離」を厳格に保つ措置などが奏功し、新たな感染者の増加率は1桁の低水準を維持している。 モリソン首相はラジオ局3AWの番組で、人と人との距離を少なくとも1.5メートル保つことなど、いくつかの措置は今後数カ月維持されることを明らかにし「1年に及ぶ可能性があるが、いつまでかはわからない」と述べた。 全国的に学校の再開を目指す一方、社会的距離を広く取る...

オーストリア、14日から一部店舗で営業再開へ 欧州でいち早く規制緩和

オーストリアでは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため休業していた店舗の一部が14日から営業を再開する。欧州でいち早く規制緩和に動くが、政府は「まだ危機からは抜け出していない」とし、警戒を緩めないよう国民に訴えている。 同国は約4週間前に学校やバー、劇場、レストラン、必要不可欠ではない商店、多くの人が集まる施設を閉鎖。国民に外出禁止を指示し、可能な限り自宅で仕事をするよう呼びかけていた。 こうした措置により、欧州の他国と比較して感染状況はそれほど悪化していない。死者は368人にとどまり、1日当た...

オーストリア、新型コロナウイルスの感染実態は公式統計の4倍 政府委託調査で推計

オーストリアの新型コロナウイルス感染者は、公式統計の4倍前後で全人口の1%弱に達する――。政府が民間機関に委託した調査が10日公表され、こうした結果が判明した。 この調査は1-6日に無作為で選んだ1554人を対象に、選挙結果予測などで知られるSORAが実施。公式統計では死亡者と回復した人を除くウイルス感染者はおよそ7000人だが、実際には2万8500人前後に上るとの推計を導き出した。 SORAの共同創設者クリストフ・ホフィンガー氏は「調査に基づくと、4月上旬時点の感染者は人口の0.33%だと考えてい...