「ギャンブル」の記事一覧

「トランプの再選確率、討論会後に小幅上昇」英ブックメーカー

米大統領選に関する英ブックメーカーの予想は、22日に行われた最後の候補者討論会を受けてトランプ大統領の再選確率がわずかに上昇した。 スマーケッツの予想では民主党候補のバイデン前副大統領が勝つ確率が66%と討論会前の68%から低下した。一方トランプ氏勝利の確率は32%から34%へ上昇した。 ベットフェアでも同様の結果が示された。過去24時間で900万ポンド(1200万ドル)超の賭け金が投じられたという。 ブックメーカーの予想では10月半ば以降、両候補の差が縮小しているが、依然バイデン氏の勝利が見込まれ...

バイデン勝利の確率上昇 英賭けサイト、混迷の討論会受けて

米大統領選挙に向けて共和党候補のトランプ大統領と民主党候補バイデン前副大統領の初対決となった9月29日のテレビ討論会を受け、英国の賭けサイトでバイデン氏が勝利する確率が上昇している。 スマーケッツでは、バイデン氏勝利の確率が63%と、討論会前の55%から上昇。トランプ氏勝利の確率は43%と、横ばいだった。 スマーケッツは「討論の内容ではなく、明らかに両候補の人格を反映している」としている。 ベットフェア・エクスチェンジでは、バイデン氏勝利の確率が60%と、56%から上昇。トランプ氏勝利の確率は40%...

勢いづくトランプ、バイデンとの勝率差が大幅に縮小 英賭けサイト発表

世界最大の賭けサイト、英ベットフェア・エクスチェンジによると、11月の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領が勝率で民主党のバイデン候補との差を縮めている。 ベットフェアによると、26日までにトランプ氏が勝利する確率は45%。バイデン氏は54%でなおリードを維持しているものの、6月初旬の62%から低下した。 ベットフェアは「大統領候補の正式指名以降、両候補の勝率の差は大幅に縮小した」と指摘した。 別の賭けサイト、プレディクトイットでは7月終盤、ラドブロークス・コーラル・グループでも8月初旬にそれぞれ...

米大統領選、バイデン勝利率は65% ここにきてトランプ追い上げ=英国賭けサイト

米大統領選まで100日を切る中、賭けサイトは野党民主党の候補指名が確定したジョー・バイデン副大統領の勝利を見込んでいる。しかし、ここ1週間で再選を目指すトランプ大統領との勝率の差は縮小したという。 英ブックメーカー(賭け屋)大手ラドブロークス・コーラル・グループは、バイデン氏勝利の確率を61%、トランプ氏を36%と織り込む。ニュージーランドに拠点を置くプレディクトイットによる勝率はバイデン氏が59%、トランプ氏が43%。 プレディクトイットの幹部は「新型コロナウイルスへの対応を追い風にバイデン氏が6...

安倍首相「賭けマージャンが賭博罪かどうかは法務省が判断」

安倍晋三首相は26日午後の参院厚生労働委員会で、「賭けマージャンがどのような罪にあたるかは法務省に聞いて欲しい」「賭博罪かどうかは法務省が判断する」と述べた。石橋通宏委員(立憲・国民、新緑風会・社民)への答弁。 賭けマージャンが発覚し辞任した黒川弘務前東京高検検事長に対する訓告処分について、野党などから軽すぎるとの批判が出ている。石橋委員は、第一次安倍政権で賭けマージャンは賭博罪との閣議決定がされていることを踏まえて質問した。 安倍首相は、黒川前東検事長を訓告とした処分の決定過程について「法務省が検...

パチンコ、客のもうけ5万円以下に規制強化決定

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/10(月) 18:05:20.03ID:H6R+vuF20.net パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁  警察庁は、パチンコの […] パチンコ、客のもうけ5万円以下に規制強化決定はBUZZNET|おもしろネタニュースまとめで公開された投稿です。