「クラスター」の記事一覧

仏、オフィスがクラスター発生の温床に 在宅勤務の徹底重要と専門家

フランスの感染症の専門家は13日、職場やオフィスが新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の主要な温床になっており、企業ができるだけ従業員の在宅勤務を徹底することが重要と訴えた。 保健当局が毎週発表している統計によると、5月9日以降に発生したクラスターは609件で、発生場所は公営・民間企業が22%、医療機関が16%、大家族が14%となっている。統計に福祉施設などは含まれていない。 ピチエ・サルペトリエール病院(パリ)の感染症責任者、エリック・コーム氏はフランス・アンフォ・ラジオに対し「職場クラス...

ノルウェーのクルーズ船でクラスター発生、40人以上がコロナ感染 下船した乗客の追跡急ぐ

ノルウェーの保健当局は2日、7月半ば以降に運航された2本のクルーズの乗員・乗客の間で少なくとも40人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 感染者が確認されたのはフッティルーテンが運航するクルーズ船「ロアール・アムンセン」。7月31日にトロムソの港に到着した際に乗員4人が病院に搬送され、その後新型コロナへの感染が確認された。検査の結果、乗員158人のうち、この4人のほかにさらに32人が感染していることも判明した。 乗員は船上で隔離されているが、31日に到着した便の乗客178人は、乗員の感染...

ドイツ西部、食肉工場での新型コロナ集団感染受けたロックダウン延長へ

ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州のラシェット首相は29日、食肉工場で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたギュータースロー郡で、ロックダウン(封鎖)措置を1週間延長する方針を示した。 感染拡大は抑制されたものの、予防措置として、バーやミュージアム、ギャラリー、映画館、スポーツ会館、ジム、プールの閉鎖を継続する。 同郡に隣接するヴァーレンドルフ郡では、感染者数がギュータースロー郡より少ないことから30日にロックダウンを解除する。 ギュータースロー郡の食肉工場で従業員1500人以上が新型コ...

韓国、大規模感染起こした「新天地イエス協会」のコロナ回復者数千人が血漿提供希望

韓国で新型コロナウイルスの大規模な集団感染に見舞われた新興宗教団体「新天地イエス教会」で、回復した信者ら約4000人が血液の成分である血漿(プラズマ)の提供を希望している。 韓国の保健当局はこれまで、ワクチンなど他の治療法がない場合、血漿療法は特に重症患者の死亡率低下につながる可能性があるとの見方を示している。 同団体の広報担当者はロイターに対し、血漿の提供は教祖である李萬煕(イ・マンヒ)総会長の指示によるもので、回復した多くの信者が提供を希望していると述べた。 韓国疾病予防管理局(KCDC)による...

ドイツ西部の一部地域が再びロックダウン 食肉工場で新型コロナ集団感染

ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州のラシェット首相は、食肉工場で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたギュータースロー郡と隣接するヴァーレンドルフ郡について、ロックダウン(都市封鎖)を再導入すると発表した。封鎖は30日まで続く。 ギュータースロー郡の人口は約36万人。ドイツ国内で再びロックダウンが導入されるのはこれが初めてとなる。 ラシェット州首相は2郡のバーや博物館、ギャラリー、映画館、スポーツ施設、ジム、プールなどが閉鎖され、ピクニックやバーベキューは禁止されると説明した。 記者会見...

中国、米食肉大手タイソン工場からの鶏肉輸入停止 新型コロナ感染で

中国税関総署は21日、新型コロナウイルスの感染者が確認された米食肉大手タイソンの工場からの鶏肉輸入を停止したと発表した。 税関総署はウェブサイトで、タイソンがアーカンソー州スプリングデールの工場で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生したと確認したことを受けて輸入停止を決定したと説明した。 タイソンの広報担当者はロイターに対し、状況の把握に努めているとした上で、タイソンは政府の安全基準に完全に準拠した食品生産を行うため米当局と緊密に連携していると強調。「世界保健機関(WHO)、米疾病対策センター...

北京でクラスター発生した新型コロナは欧州産? 中国が遺伝子データ分析

中国疾病予防管理センターは19日、北京で集団感染が起きた新型コロナウイルスについて、遺伝子配列を分析した結果、欧州のウイルス株とみられるとの暫定見解を示した。 分析結果は、世界保健機関(WHO)に提出したとしている。 中国国家微生物学データセンターのウェブサイトに掲載された研究報告によると、ウイルスの遺伝子データは、ヒト2人と、ヒト以外から採取した3種類のサンプルに基づく。採取した日は、北京で数カ月ぶりに新型コロナ感染者が確認された6月11日。 中国疾病予防管理センターの幹部は19日公表の論文で「遺...

クラスター続発で行き先失ったクルーズ船 今はマニラ湾で「巣ごもり」停泊

ここ数週間、フィリピンのマニラ湾は世界最大の「駐船場」になっている。停泊しているのは大量のクルーズ船。客は一人も乗っていない。 船の数は20隻以上、その総重量は200万トンにもなる。客船には総勢5300人以上のフィリピン人スタッフが乗ったまま。再びクルーズ船の仕事にありつけるかわからない中で、新型コロナウイルス制限措置の隔離期間が終わるのを待っている。 新型コロナウイルスの影響で飛行機は減便、渡航は制限された。複数の客船で集団感染が起きたこともあり、クルーズ船業界は事実上の停止状態にある。運航会社は...

韓国・梨泰院のクラスター、新型コロナ感染102名に ゲイの濃厚接触者の追跡がネックに

韓国ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)のナイトクラブなどで発生した新型コロナウイルスの集団感染を巡り、政府が利用客の追跡調査を進めている。 調査では、携帯電話のデータ、クレジットカードの利用履歴、防犯カメラの映像を利用。これまでに100人以上の感染が確認されており、感染拡大の第2波が懸念されている。 保健当局は梨泰院のナイトクラブやバーと関係のある数千人をすでに追跡し検査を実施したが、まだ1982人と連絡が取れていないという。 当局によると、一部のバーは同性愛者が訪れることで知られており、プライバ...

新型コロナ規制緩和の韓国、梨泰院のクラブでクラスター発生

新型コロナウイルス規制を緩和したばかりの韓国の首都ソウルで、新たなクラスター(感染者の集団)が発生した兆候が出て衛生当局が調査している。感染者数は比較的少ないものの今後増加することが予想され、当局は感染した可能性のある人の特定などを急いでいる。 韓国疾病予防管理局(KCDC)は8日、ソウルで外国人にも人気の観光スポット、梨泰院(イテウォン)のクラブに関連した感染者を少なくとも15人確認したと発表した。 韓国は、新規感染者数の減少を受けて6日から社会的距離を確保する規則をさらに緩和していた。 KCDC...