「ゲーム」の記事一覧

中国:未成年者のゲームは週3時間まで 極端なネット規制どこまで

<中国のオンラインゲーム大手の自己規制も虚しく、当局が鉄槌を下した> 中国の子どもたちがオンラインゲームをしていい時間は、週3日、計3時間までに限られることになったと、AP通信が報じた。中国当局によるテクノロジー業界全般への締め付けの一環で、これまでで最も厳しい規制になる。 国家新聞出版署が発令した通知によると、9月1日以降、中国の未成年者がオンラインゲームをプレイできるのは毎週金、土、日の3日間、それも午後8時〜9時までの1時間だけ。祝日については別途定めるという。 未成年者は原則、週3時間しかゲ...

「東大卒なのに」と言われた日本人ゲーマー、ときど。「東大卒だからこそ」世界で輝く

<北米で「格闘ゲーム5人の神」の1人として知られ、56万ドルを稼ぐ。だが世界基準に達するまでには、スランプと苦闘があった> ※8月10日/17日号(8月3日発売)は「世界が尊敬する日本人100」特集。猪子寿之、吾峠呼世晴、東信、岩崎明子、ヒカル・ナカムラ、菊野昌宏、阿古智子、小澤マリア、CHAI、市川海老蔵......。免疫学者からユーチューバーまで、コロナ禍に負けず輝きを放つ日本の天才・異才・奇才100人を取り上げています。 スペックは一切不問、勝つことが是とされるeスポーツの世界で、ときど(本名...

プレステ5がネット販売で「1秒後に売り切れ」、ゲーマーの怒りのツイートがあふれる

<日本に先行して発売されたアメリカでは、あまりの人気に入手困難な状態が続いている> ソニーの新型ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」を、米小売チェーン最大手のウォルマートが今週ネット販売したところ、販売開始直後に売り切れとなり、ネット上にはゲーマーの怒りの投稿があふれた。 ウォルマートは、今週26日の感謝祭を前にPS5を再入荷し、25日午後9時(東部時間)からサイト上でPS5と「Xbox Series X」を販売した。しかし今月12日のPS5の発売日と同様、今回も即座に売り切れてしまった。 今...

米連邦地裁、アップルの「フォートナイト」アプリ削除認める

米アップルと人気ゲーム「フォートナイト」の開発元であるエピック・ゲームズの訴訟を巡り、カリフォルニア州の連邦地裁は9日、アップルは自社のアプリ配信システム「アップストア」から同ゲームを削除することができるとの判断を示した。一方、エピックの開発ツール事業をアップルは損なうべきではないとした。 エピックは9月、アップストアでのゲームの配信再開と開発者アカウントの再開を求める仮差し止めを申し立てていた。 アップルは8月、エピックがフォートナイトに導入した独自課金システムがアップストアの規約に違反したとして...

米連邦地裁、アップルの「フォートナイト」アプリ削除認める

米アップルと人気ゲーム「フォートナイト」の開発元であるエピック・ゲームズの訴訟を巡り、カリフォルニア州の連邦地裁は9日、アップルは自社のアプリ配信システム「アップストア」から同ゲームを削除することができるとの判断を示した。一方、エピックの開発ツール事業をアップルは損なうべきではないとした。 エピックは9月、アップストアでのゲームの配信再開と開発者アカウントの再開を求める仮差し止めを申し立てていた。 アップルは8月、エピックがフォートナイトに導入した独自課金システムがアップストアの規約に違反したとして...

アップル、フォートナイト開発元エピックを反訴 独自課金システムによる損害賠償求める

米アップルは8日、人気ゲーム「フォートナイト」を開発した米エピック・ゲームズに、アップルのアプリ配信サイト「アップストア」の失われた手数料収入や他の損害の賠償を求めて反訴した。また、エピックがフォートナイトのアプリ内に設けた自社課金システムの運用差し止め命令も求めている。 エピックがアップルの「独占的慣行」を回避するため、8月に同アプリ内に自社課金システムを設けて以来、両社は法廷闘争を繰り広げている。アップストアは同ストア経由で配信されているアプリの開発元に対し、アップルの課金システムを使い、30%...

フォートナイトのエピックとアップルの対立激化 マイクロソフトも悪影響を懸念

米マイクロソフトは23日付の裁判資料で、米アップルが人気ゲーム「フォートナイト」の開発元、米エピック・ゲームズへの開発ツールの提供を中断すると予告したことについて、マイクロソフトのゲーム事業や他のゲーム会社に悪影響が及ぶと主張した。 アップルは、エピックがアプリ内課金に関するルールに違反したとして、アプリストアからフォートナイトを削除。エピックは削除の差し止めを求めてアップルを提訴し、両社の対立が表面化した。 エピックによると、アップルはさらにエピックの開発者アカウントの停止を予告。停止されれば、エ...

韓国、輸出好調なコンテンツ業界に落とし穴 女性嫌悪と男性嫌悪が激突炎上

<性差別への過剰な反応が、男女互いの批判の応酬になった──> 昨年の韓国コンテンツ輸出額で、全体の67%とダントツの1位となった韓国ゲーム市場。また、『梨泰院クラス』など数々の作品が映像化され、今年あるweb漫画会社の月間売り上げが史上初の1億ウォンを突破したことが話題となった韓国漫画業界。 この二つの韓国人気コンテンツの勢いはこれからも止まることを知らず、右肩上がりが予想される一方で、先月から今月にかけてゲームとweb漫画で女性嫌悪とされる作品が発表され議論を呼んでいる。 ネット業界大手カカオが運...

どの俳優も共演者を6人たどればケビン・ベーコンに行き着く⁉

<ベーコンの「幅広いコネ」に乾杯! 62歳の彼が細く長く愛され続ける理由> 俳優のケビン・ベーコンが7月8日に62歳の誕生日を迎えた。「だから?」と言われそうな半端な数字だが、だからこそこの機会に、彼の俳優としてのキャリアだけではなく、ポップカルチャーに与えた偉大な貢献をたたえたい。 もうピンときた読者もいるかもしれない。ハリウッドのトリビアゲーム「ケビン・ベーコンと6次のつながり」のことだ。 ベーコンは『13日の金曜日』の第1作(1980年)や大ブレイクした『フットルース』(84年)、さらに『ア・...

K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国のコンテンツビジネス、ダントツの稼ぎ頭は……

<CDや音楽配信のチャートやネットフリックスのランキング上位に並ぶ韓国のコンテンツ。だが、もっと世界で売れているものは──> 韓国のエンターテインメントと言えば、今やグローバルに活躍するK-POPアイドルはもちろん、『愛の不時着』『梨泰院クラス』など大ヒットしている韓流ドラマ。また今年は2月には映画『パラサイト 半地下の家族』の米国アカデミー4冠に輝き、もしもコロナウイルスのパンデミックが無ければ世界中で韓国映画の大ブームが起こったであろうと言われるほどのコンテンツ大国だ。 さて、そうするとどのジャ...