「スウェーデン」の記事一覧

ノルウェー=デンマーク両国間の移動許可へ スウェーデンは対象外

ノルウェーとデンマークの政府は29日、6月中旬から両国間の観光客の移動を許可すると発表した。 ただ、新型コロナウイルス感染者数が依然多いスウェーデンとの移動は引き続き規制される。 デンマークのフレデリクセン首相とノルウェーのソルベルグ首相は個別に記者会見し、両国間の相互移動に関する規制の大半は6月15日に解除されると述べた。 ソルベルグ首相は、「あまり急激な開放はできない。それはわれわれがこれまで成し遂げてきたすべてを脅かすことになる」と述べた。 デンマークは、ドイツとアイスランドからの観光客も受け...

コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当局の科学者「恐ろしい」

<厳しい封鎖措置を取らずに集団免疫獲得を目指す政府の方針は正しかったのか> 新型コロナウイルス対策で厳しいロックダウン(都市封鎖)を行わないという独自路線を貫くスウェーデン(人口1千9万人)では、5月7日の時点で同ウイルスの感染者が少なくとも2万4623人、死者の数は3040人に達している。 この状況についてスウェーデン公衆衛生局の疫学者アンデシュ・テグネルは6日の記者会見で、「死者数3000人だ。これは恐ろしい数字だ」と語った。 テグネルは同国の新型コロナウイルス対策の責任者で、これまではロックダ...

「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

<より多くの人をウイルスにさらすことで集団免疫を獲得する、というスウェーデンだけの「人体実験」には国内から反対も出始めている> ロックダウンに頼らない独特の新型コロナウイルス対策で知られるスウェーデンで、感染者が増え続けている。しかも米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によれば、死亡率は4月30日時点で12%超。これは、感染者が1000人を超える国の中で6番目に高い割合で、現在の感染拡大の中心地で死者数も最多のアメリカ(約5.8%)、ウイルスの発生源とされる武漢市がある中国(約5.5%)と比べても2倍以...

「ストックホルムは5月には集団免疫を獲得できる」スウェーデンの専門家の見解

<スウェーデン国内の専門家から「5月には、首都ストックホルムで新型コロナウイルスへの集団免疫を獲得する可能性がある」との見解が示された......> 人口約1033万人の北欧スウェーデンでは、都市封鎖(ロックダウン)によらない独自の戦略により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑制しようと取り組んでいる。そしてこのほど、スウェーデン国内の専門家から「5月には、首都ストックホルムで新型コロナウイルスへの集団免疫を獲得する可能性がある」との見解が示された。 ストックホルム在住者のうち、約2.5%が感染...