「スポーツ」の記事一覧

韓国サッカーKリーグ客席にラブドール 問題は人形の種類だけでなかった

<新型コロナの影響で世界のスポーツ界がストップしているなか、いちはやく動き出した韓国だっだが......> 今年は新型コロナウイルスのパンデミックが勃発し、政治・経済・文化などあらゆる分野でこれまで遭遇したことのない状況に見舞われ、臨機応変に対応しなければならなくなった。 スポーツ界でも競技会場での感染対策などを徹底させようとしても、通常のように観客が来場すると社会的距離が保てないため、ひとまず「無観客試合」に踏み切る競技が増えている。 日本では、3月8日大阪で大相撲春場所が開催されたが、無観客で進...

東京五輪、2021年の開催不可能なら中止=IOCバッハ会長

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催が1年延期された東京五輪について、2021年に開催できなければ中止せざるを得ないとの見方を示した。 IOCと日本政府は3月に大会延期を決定したが、安倍晋三首相はこれまでに、21年の開催には新型コロナウイルスの感染が収束しなければならないとの考えを示している。 バッハ会長はBBCのインタビューでこの立場に理解を示し、「組織委員会で3000人、5000人といったスタッフをずっと雇用することはできない」と述べた。 また...

物語にしばられ、しがみつく──為末大は「侍ハードラー」に酔い、苦しんだ

逆境に耐えて勝つ、弱点を克服する、仲間と助け合う──。 アスリートの「物語」には、王道のテンプレートがあると、元プロ陸上競技選手の為末大さんは言います。 小柄な日本人が技と知恵で世界を舞台に戦う「侍ハードラー」。自分も、そんな「物語」のなかで生きる心地よさと苦しさをともに経験した、と。 「『物語』に苦しんでいると分かっても、自ら書き換えることは難しい。その人自身がその『物語』にしがみついている面がありますから」 為末さんに、「物語」と向き合うことを話してもらいました。 僕は自分をずっと観察していない...

IOC、東京五輪延期で最大860億円の追加負担 バッハ会長が会見

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催が1年延期された東京五輪について、延期に伴うIOCの追加費用負担は最大8億ドルになるとの見通しを示した。14日の理事会後に開いた電話会見で明らかにした。 8億ドルのうち6億5000万ドルは来年の大会開催に関わる費用で、1億5000万ドルは国際競技連盟や各国オリンピック委員会への支援に充てるとした。 東京五輪組織委員会や日本政府が負担する費用は含まれない。バッハ会長は「延期に伴いそれぞれが受ける影響を共同で評...

アメフトプロリーグのNFLは9月10日開幕 フルシーズン実施へ

米プロフットボールリーグ(NFL)は当初の予定通り、9月にシーズンを開幕させる見通しという。NFLの広報担当者がロイターに明かした。 NFLの広報担当者ブライアン・マッカーシー氏によると、同リーグは来週、レギュラーシーズンの日程を発表する予定。9月10日に開幕し、2021年2月7日にタンパでスーパーボウルを行うという。 各チームは通常と同じように、レギュラーシーズンでは16試合を行う予定。しかしリーグはこれが不可能な場合を想定し、複数の代替案を検討しているとも報じられている。 NFLは米主要スポーツ...

日本医師会会長「来年の東京五輪、新型コロナに有効なワクチン開発なければ難しい」

日本医師会の横倉義武会長は28日、日本外国特派員協会のオンライン会見で、新型コロナウイルス感染症に対する有効なワクチンが開発されなければ、2021年の東京オリンピック・パラリンピック開催は難しいとの見方を示した。 横倉会長は「その時点での世界的な感染の状況がポイントになる。感染が拡大しているという状況であればなかなか難しい」と述べた。 日本医師会は、早期に治療薬やワクチンを開発する態勢を支援するための資金や政府内の承認の意思決定について、加藤勝信厚生労働相に要望しているという。 緊急事態宣言を5月6...

セリエA、練習再開後のコロナウイルス検査キット寄付へ サッカー界への批判かわす狙い

サッカーのイタリア・セリエAは、シーズン再開に向けて練習を始めた後、使用した新型コロナウイルスの検査キット1つに対し、5つを寄付するという。イタリアのコリエレ・デロ・スポルト紙が25日、報じた。 報道によると、イタリア・サッカー連盟(FIGC)は複数の案を含めた提案書を政府に送付したという。練習を再開できるかどうかに関する最終判断は政府が下す。 寄付が実施されれば、検査キットのように医療の現場で必要とされている物資をサッカー界が奪っているのでは、との批判が減るかもしれない。 FIGCは5月中の練習再...

コロナに負けず、台湾でプロ野球公式戦が開幕

各国でスポーツイベントの中止が続くなか、新型コロナウイルスの封じ込めに成功している台湾で4月11日、延期されていたプロ野球の公式戦が開幕。 感染対策として無観客で行われるため、桃園市のスタジアムでは観客に見立てたマネキンや看板が応援席に並んだ。 この日の試合は雨で中止されたが、スポーツ界にとって久々の明るいニュースだ。 <2020年4月28日号掲載> 【参考記事】コロナ対策の優等生、台湾の評価が急上昇 【参考記事】台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由 ※画像をクリックするとアマゾンに飛...

私が愛した名クオーターバック──トム・ブレイディの栄光に乾杯

<NFL最強のペイトリオッツを率いたトム・ブレイディが他チームへ移籍、記憶に刻まれた素晴らしき瞬間を振り返る> ついにやって来た。ニューイングランド・ペイトリオッツに入団して20年。NFL(全米プロフットボールリーグ)の優勝決定戦スーパーボウルに9回出場し、個人として最多の通算6度の優勝を果たしたクオーターバック(QB)、トム・ブレイディが移籍する日が。移籍先はタンパベイ・バッカニアーズだ。 ペイトリオッツの地元ボストンでは嘆きの声が上がったが、もういい頃合いだ。一ファンとして言わせてもらえば、昨シ...

東京五輪延期に伴う追加費用は約320億円 各国際競技連盟の負担分はIOCが支援

国際オリンピック委員会(IOC)と組織委員会が16日夕、記者会見を行い、IOC東京大会調整委員会のジョン・コーツ委員長は、五輪延期のコストが非常に大きくなるという問題に直面していると述べた。特に国際競技連盟(IF)に絡む追加的コスト、その他関係者に関するコストがあるとし、これから査定をし、その追加コストはIOCが負担すると述べた。 バッハIOC会長が13日に延期にかかるコスト総額について、およそ3億ドルとの認識を示したが、コーツ委員長は、多くのIFなどが大変厳しい財務状況に陥っていることを示したもの...