「スポーツ」の記事一覧

韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット 一方で「TPOをわきまえろ」と論争に

<コロナ禍のなか、ファッション業界の一部では売上が伸びている。そこには各国の自己表現の違いも──> 今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、様々な業界において景気の悪さを耳にすることが多いが、アパレル・ファッション業界も厳しい状況に追い込まれている。海外ブランドの日本撤退や売り上げ低迷などの暗いニュースが続いているが、意外にも売り上げを伸ばしているアイテムがあるという。 多くの企業がテレワークを取り入れ、ビデオ会議を活用するようになった。また、なかなか会えない友人らとZOOM飲み会が流行った結果...

「東京五輪は簡素に、選手の安全確保を最優先」IOCコーツ調整委員長

東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は、来年の東京五輪は簡素であるべきで、準備は選手の安全を最優先にして進める必要があるとの考えを改めて示した。オーストラリア紙デーリー・テレグラフに24日掲載された寄稿で述べた。 23日、新型コロナウイルスのパンデミックで来年に延期された東京五輪まであと1年となった。 コーツ氏は寄稿で「42の競技会場が再び確保されたのは朗報だ。競技の日程も同じだ」と述べた。 その上で「しかし新たな状況の下、延期に伴うコスト面の影響を...

韓国でも女性スポーツ選手が自殺 22歳のトライアスリートを追い込んだセクハラといじめの実態

<彼女が絶望したのはいじめやセクハラそのものよりも、救いを求めても応える人がいなかったことだった......> 先月26日、韓国のトライアスロン選手チェ・スクヒョンさんが22歳という若さで自ら命を絶ってしまった。スポーツ選手の自殺といえば、日本でも5月末に亡くなり、その後社会的な議論を呼んでいる木村花さんの死が頭をよぎる。偶然にも亡くなった年齢は両者とも22歳だった。木村花さんは誹謗中傷による自殺だと言われているが、韓国のチェ・スクヒョン選手を追い込んだものとは一体何だったのだろうか? チェ・スクヒ...

IOCバッハ会長、来年の東京五輪開催へ完全にコミット「複数シナリオ検討中」

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は15日、2021年に東京五輪を開催することに引き続き完全にコミットしていると述べ、安全な開催に向け複数のシナリオを検討していることを明らかにした。 日本とIOCは3月、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)を受け、東京五輪の開催を来年まで1年延期した。 大会組織委員会はその後、コスト削減や選手の安全確保のため、五輪を簡素化すると表明している。 バッハ会長は、IOCの調整委員会から準備状況について「順調に進んでいる」と報告を受けたとし、17...

トランプ、人気カーレースNASCARの黒人選手問題で「口撃」

トランプ米大統領は6日、米国の人気カーレースNASCARが南北戦争当時の南軍旗の使用を禁止した措置を批判し、黒人選手の車庫で人種差別を想起させる首輪状の縄が見つかった問題も、「捏造」だと指摘した。 11月の大統領選を控え、トランプ氏は人種問題で「炎上」発言を繰り返している。 NASCAR唯一の黒人ババ・ウォレス選手の車庫で首輪状の縄が見つかった問題では、6月22日のレースで仲間の選手が結束してウォレス氏への支持を表明。その後の連邦捜査局(FBI)の調査により、縄はウォレス氏が車庫を使い始める前の20...

NFLレッドスキンズ、チーム名変更検討 人種差別的とスポンサーが圧力

米プロフットボールリーグ(NFL)ワシントン・レッドスキンズのオーナー、ダン・スナイダー氏は3日、チーム名の変更を検討すると明らかにした。 白人警官による黒人男性暴行死を受けて全米に拡大した人種差別に対する抗議デモを背景に、主要スポンサーの宅配大手フェデックスや米先住民権利擁護団体などから人種差別的なチーム名を変更するよう圧力が強まっていた。 NFLのウェブサイトによると、87の投資会社などはフェデックスのほかナイキやペプシコに書簡を送り、レッドスキンズがチーム名を変更しなければ関係を絶つよう求めて...

サッカー・スペイン1部 バルセロナ引き分け、マジョルカ久保はフル出場

サッカーのスペイン1部は27日、各地で試合を行い、バルセロナは敵地でセルタと2─2の引き分けに終わった。 バルセロナはルイス・スアレスが2得点をマーク。2回のリードを奪ったものの、守り切れなかった。 バルセロナは勝ち点69の暫定首位。1差のレアル・マドリードは28日、敵地でエスパニョールと対戦する。 久保建英が所属するマジョルカはビルバオに1─3で敗戦。久保はフル出場した。チームは暫定18位に低迷している。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用...

マスク着用時の激しい運動はなぜ危険なのか

<英ハートフォードシャー大学の研究によると、マスクをしたまま激しい運動をすると、めまいや頭痛など高山病の症状を引き起こす可能性があるという ......> スポーツ界では、新型コロナウイルスからの感染予防策を講じながら試合やトレーニングを安全に再開するための対策が模索されている。運動をすると呼吸が速まり、激しくなって、周囲の人々に感染症を移すリスクが高まるためだ。 イングランドのプレミアリーグでは、感染予防策として、サッカー選手にマスクまたはスヌードの着用の義務づけを検討している。また、アディダス、...

韓国プロ野球、コロナ禍で開幕遅れるMLBに代わりアメリカで人気

<新型コロナウイルスの影響で世界のスポーツ界は動き出せずにいるが、いち早くリーグ開幕した韓国に本場アメリカが注目> 韓国から飛び出して世界で認められているものといえば、スマートフォンや液晶テレビといった電化製品のほか、K-POPはもちろん、韓国ドラマもNetflixなどを通じて、各国で人気だ。さらに今年は、映画『パラサイト 半地下の家族』がオスカー4冠を制覇したように、韓国映画も大注目されている。先日発表された、カンヌ映画祭が選出した今年の映画にも2本の韓国映画が入っている。 そんななか、今度はスポ...

韓国サッカーKリーグ客席にラブドール 問題は人形の種類だけでなかった

<新型コロナの影響で世界のスポーツ界がストップしているなか、いちはやく動き出した韓国だっだが......> 今年は新型コロナウイルスのパンデミックが勃発し、政治・経済・文化などあらゆる分野でこれまで遭遇したことのない状況に見舞われ、臨機応変に対応しなければならなくなった。 スポーツ界でも競技会場での感染対策などを徹底させようとしても、通常のように観客が来場すると社会的距離が保てないため、ひとまず「無観客試合」に踏み切る競技が増えている。 日本では、3月8日大阪で大相撲春場所が開催されたが、無観客で進...