「スマートフォン」の記事一覧

EU、加盟国に新型コロナ感染者の追跡アプリ導入要請 懸念はプライバシー問題

欧州連合(EU)欧州委員会は13日、加盟国政府に対し、スマートフォンを使って新型コロナウイルス感染者の接触者を追跡するアプリを導入するよう求めた。任意利用が前提となる。国境封鎖を解除し、域内の観光・旅行業界を再活性化する取り組みの一環。 個人追跡アプリを採用することで、新型コロナ感染の第2波を発生させることなく国境封鎖が解除できると期待されているが、利用者のプライバシーが侵害され、感染終息後も政府の監視下に置かれるとの懸念がある。 EU諸国で開発されているアプリは近距離無線のブルートゥースを利用し、...

新型コロナウイルス感染追跡アプリ、期待のブルートゥース型に見えた課題

近距離無線通信技術のブルートゥースを使って新型コロナウイルス感染者との接触を追跡するアプリの活用が世界中で検討されているが、いち早く導入したシンガポールなどの事例からは、課題が浮かび上がっている。 シンガポールが先月、アプリ「トレース・トゥギャザー」を導入した当時、同国の感染者数は人口570万人に対して385人にすぎなかった。その後に感染者は9000人を超えたが、アプリをダウンロードしたのはユーザーの約5分の1どまりだ。 ハイテクに強く、政府への信頼感も強いシンガポールでさえ利用者数が限定的にとどま...

韓国、新型コロナ自宅隔離者の無断外出が続出 犯罪者のような電子リストバンド装着へ

<圧倒的な検査数でメガクラスターを抑えた韓国だが、入国者の感染増にまた危機感を強めている> 新規感染者数が落ち着きをみせはじめ、新型コロナウイルス感染拡大のピークから脱したように見える韓国だが、ここにきて2週間の自宅隔離者が無断で外出する隔離違反が目につき始めた。そこで、韓国新型コロナウイルス中央災難安全対策本部は今月11日、隔離違反をした者の手首に電子リストバンドを着けて管理することを決めたと発表した。 この電子リストバンドは「安心バンド」という名称で、スマートフォンにダウンロードされたアプリと、...