「トラベル」の記事一覧

バリ島、コロナ終息待てずに観光再開 高級リゾートのテレワーク格安プランを提供、ただし国内限定

<日本同様に観光業の売上が激減した東南アジアのリゾート。見切り発車ともいえる規制緩和だが、果たしてお客は?> 世界的観光地であるインドネシアのバリ島が7月31日から観光客の受け入れを再開する。といってもインドネシアは新型コロナウイルスの感染拡大が止まることを知らず、バリ島のあるバリ州も7月30日現在で感染者3360人、死者48人となっており、観光再開は感染の危険性が低くなっていることが理由では決してない。 バリ島は観光が主要産業で、インドネシアで初のコロナウイルス感染者が確認された3月以来、感染者数...

ベトナム、リゾート地ダナンから観光客ら8万人避難へ 新型コロナ感染確認で

ベトナム中部のリゾート地ダナンで、先週末に新型コロナウイルスの感染者が3人確認されたことを受け、観光客ら8万人が避難する事態となっている。 政府の声明によると、避難は毎日およそ100便、ダナンから国内11都市に向けて運航される航空便を通じて行い、少なくとも4日間を要する。 ダナンでは25日に4月以来初めて新型コロナウイルスの市中感染が確認され、26日にも3人の感染が確認されたため、ベトナム政府は警戒を強めている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無...

ユナイテッド航空、搭乗ゲートなど空港内でもマスク着用義務化 2歳以上対象

米ユナイテッド航空は22日、利用客に対するマスク着用義務を拡大し、機内だけでなく空港内でも適用すると発表した。2歳以下の子どもを除く全ての人が対象となり、24日から実施する。 新たにマスク着用が求められるのは、空港内のサービスカウンターやキオスク、搭乗ゲート、手荷物引取所など。 これまでは特定の病状を抱える人はマスク着用義務を免除されていたが、今後は事前に同社に連絡する必要がある。 デルタ航空も週内にマスク着用ルールを厳格化し、免除には医師の診断書を求める方針を示している。 米政府は機内でのマスク着...

迷走するGoToトラベル 東京発着7月10─17日の予約解約料は支払い不要に

赤羽一嘉国土交通相は21日の閣議後会見で、国内旅行代金の一部を補助し観光産業を支援する需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」の対象から東京発着を除外したことに伴う予約の解約料について、今月10日から17日までに予約した顧客に発生する解約料は不要にすると明らかにした。 旅行業者が解約料をすでに受け取っている場合は、顧客に返金してもらう。解約により旅行業者に実損が生じる場合、実損相当分を国が補てんする。補填の財源はGo To トラベル事業費から拠出する。 キャンペーン開始日が「今月22日」と公表...

迷走するGoToトラベル 東京発着7月10─17日の予約解約料は支払い不要に

赤羽一嘉国土交通相は21日の閣議後会見で、国内旅行代金の一部を補助し観光産業を支援する需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」の対象から東京発着を除外したことに伴う予約の解約料について、今月10日から17日までに予約した顧客に発生する解約料は不要にすると明らかにした。 旅行業者が解約料をすでに受け取っている場合は、顧客に返金してもらう。解約により旅行業者に実損が生じる場合、実損相当分を国が補てんする。補填の財源はGo To トラベル事業費から拠出する。 キャンペーン開始日が「今月22日」と公表...

赤羽国交相「GoToトラベル」東京除外で実施に専門家ら了承 感染防止策を守らぬ事業者は参加取消も

赤羽一嘉国土交通相は17日の閣議後会見で、国内旅行の代金を一部割り引く需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」について、東京都を目的地とする旅行、都内居住者の旅行を対象から除外すると正式に表明した。都内で新型コロナウイルスの感染者が急増しているためで、予約分を含めて割引対象から外す。16日夜に開かれた新型コロナ感染症対策分科会で提示され、専門家からの了承を得た。 東京発着が対象外となることについて赤羽国交相は「断腸の思い」と語り、「一定の経済的な影響が出る」との認識を示した。キャンペーンの実施...

「GoToキャンペーン」感染状況注視し専門家の意見聞き対応=菅官房長官

菅義偉官房長官は16日午前の会見で、7月22日に開始予定の観光支援策「GoToキャンペーン」について「各地の感染状況を注視しつつ、感染症の専門家の意見も聞きながら、適切に対応していく」と述べた。 今晩、新型コロナウイルス感染症対策分科会が開催される予定で、直近の感染状況の分析やGoToキャンペーンの実施などについて、専門家を交えた議論が行われる。 菅官房長官は、地方の観光地は極めて厳しい状況であると報告を受けているとし、「依然として国内の観光業は大変極めて厳しい状況にある」との認識を示した。 同長官...

どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、コロナで旅に飢えた応募者が殺到

<新型コロナウイルス感染症で旅行がしにくくなっているが、台湾では、「どこにも行かないフライト」への乗客を募集したところ、希望者が殺到した...> 3日間の「なんちゃってフライト」に7000人が応募 新型コロナウイルス感染症で旅ができなくなってしまった台湾で、「どこにも行かないフライト」への乗客を募集したところ、希望者が殺到した。第1弾となった2日、一切テイクオフしない飛行機に60人が乗り込み、旅行気分を味わった。 米CNNによると、このイベントは「海外に行ったつもりツアー」と銘打たれ、台北松山空港で...

英政府、イングランドの入国者隔離解除 日本含む50カ国超に10日から

英政府は3日、新型コロナウイルス対策として導入した入国者の自己隔離措置について、日本を含む50カ国超からイングランドを訪れる渡航者を対象に10日から解除すると発表した。 対象国にはドイツ、フランス、スペイン、イタリアなどの欧州諸国、オーストラリアやニュージーランド、バハマ、バルバドスなどが含まれる。しかし、英国で人気の旅行先とされるポルトガルのほか、米国、中国、インド、ロシアは含まれていない。 現行ルールでは、入国者は14日間の自己隔離が義務付けられている。 政府は、対象国には隔離策解除の見返りに、...

EU、当面は米国からの渡航禁止継続 不十分なコロナ対策で

欧州連合(EU)諸国は7月から域外からの渡航制限を段階的に解除する予定だが、米国からの渡航禁止措置は当面維持する可能性がある。米紙ニューヨーク・タイムズが23日、渡航制限解除に向けた草案の内容を報じた。 米政府による新型コロナウイルス流行への対応が十分でないことが理由という。米国は新型コロナ感染者および死者数が世界最多となっているほか、経済再開に伴い新規感染者も増加しており、渡航制限解除に当たってはブラジルやロシアと同じ区分に分類されているという。 欧州委員会は今月、EU域外からの渡航を7月から段階...