「ニュージーランド」の記事一覧

マオリ語で「陰毛」という名のビール、醸造会社が謝罪 

<カナダのビール会社が「羽のように軽い」という意味を込めて、マオリ語で「羽」を意味する名前を付けたが、謝罪することになった......> 「羽のように軽い」の意味を込めて... カナダのビール会社は2年前、同社のペールエールに、「羽のように軽い」という意味を込めて、マオリ語で「羽」を意味する名前を付けた。少なくとも、同社はそう思っていた。しかし最近になって、実はマオリ語で「陰毛」という意味だったことが判明。ビール会社は、マオリの人たちを侮辱するつもりはなかったと謝罪し、ブランド名を変更する意向を明ら...

新型コロナ「勝利宣言」のニュージーランドにも新規感染者

<厳しいロックダウンで感染拡大を封じ込めた優等生ニュージーランドでも、連続24日間「新規感染者ゼロ」の記録が途切れた> ニュージーランドの保健省は6月16日、国内で新型コロナウイルスの新たな感染者2人が確認されたと発表。これで24日間続いた「新規感染者ゼロ」の記録が途切れた。 同国のジャシンダ・アーダーン首相はこの1週間前の8日、ニュージーランドが国内から新型コロナウイルスを一掃したと宣言していた。 「今のところ、ニュージーランドは新型コロナウイルスを排除できていると確信している。しかしウイルスの排...

NZ、入国規制除き社会的距離など全措置を解除 新型コロナ感染17日間ゼロに

ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は8日、新型コロナウイルス感染防止のため導入した措置について、入国規制以外全てを解除すると発表した。 保健省はこの日、国内の最後のウイルス感染者が回復したと発表。新規感染者も17日連続で出ていない。 首相は記者会見で、8日深夜から警戒態勢を「レベル2」から「レベル1」に引き下げ、ソーシャルディスタンス(社会的距離)などの制限を解除すると説明した。 人々が集まるイベントは通常通り開催が可能になり、小売りや観光業、公共交通も通常のように再開する。 首相は「より安全...

民主主義vs権威主義、コロナ対策で優位に立つのはどっち?

<NZ、ドイツ、台湾......女性が指揮する民主主義国の感染抑制策が評価されているのは、政治が成熟しているから> 新型コロナウイルス危機は、いま地政学の面で強まっているイデオロギーの衝突を示す最前線だ。「権威主義圏」を代表する中国は、封鎖措置で感染の抑制に成功したと主張している。「民主主義圏」を代表する国は幅広いが、一部には対応のまずさも目立った。では危機管理には、どちらの政治体制が適しているのだろうか。 この問いに対しては、つい権威主義体制のほうが向いているのではと答えたくなるかもしれない。アメ...

NZアーダーン首相と閣僚ら半年間給与を2割削減 新型コロナウイルスの経済インパクト受け

ニュージーランドのアーダーン首相は、自身と閣僚、その他官庁の責任者の給与を、今後6カ月にわたり20%削減すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の経済に対する影響を踏まえた措置という。 同国は世界的に極めて厳しいレベルの封鎖措置を実施しており、国内のオフィスや学校、不要不急のサービスが過去3週間閉鎖されているほか、経済活動が停止状態となっている。政府は、世界および国内の活動鈍化で、今後失業者数が大幅に増加するとの予想を示した。 アーダーン首相は減給決定を発表した記者会見で、「これがわれわれがとり得...

英米メディアが絶賛、ニュージーランドが新型コロナウイルスを抑え込んでいる理由とは

<コルナウイルス抑え込みの成功例としてニュージーランドが注目されている。首相の対応は「危機時におけるコミュニケーションのお手本」だと評価されている......> 入国規制、経済対策など迅速な対応 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大を抑えようと各国が苦労する中、ニュージーランドの取り組みに注目が集まっている。 ニュージーランドは4月13日午後1時(現地時間)現在、感染者数1349人(未確定を含む)、入院者数15人、死者数5人となっている。同国の人口は500万人弱。 英米のメディアは...