「ハイチ」の記事一覧

無法地帯と化すハイチ 警官が暴徒化する理由とは?

ハイチの首都ポルトープランスで、警官とその支持者らによる抗議運動が過激化。 武装した数百人が車に次々と火を放つなどして、治安が著しく悪化している。 彼らが要求するのは警官の賃上げと、殺人などの容疑で拘束されている麻薬取締官の釈放。 政府とギャングの癒着もささやかれるなか、無法地帯から脱却できる日は当分訪れそうにない。 <2020年10月6日号掲載> 【関連記事】ハイチの治安は最悪レベルの無法状態、ギャングと当局の癒着疑惑も 【関連記事】抗議デモに参加した17歳息子の足元に新品の靴 略奪に加わった可能...

コロナ危機に拡散する「独裁ウイルス」を許すな

<自然災害や国家的危機が常に権力強化の道具になってきた事実を教訓に、権力者から民主主義をできる限り守らなければならない> ハイチのフランソワ・デュバリエ元大統領は1963年、こう宣言した。「全権の根源は神と国民にある......全権を手にした私は、永遠にそれを保持する」と。 その言葉に嘘はなかった。デュバリエは1971年に死去するまで大統領の座にとどまり、死後は息子ジャンクロードが後継者としてさらに15年間、独裁を続けた。 大昔の話と思うかもしれないが、私にとってはそうではない。私の家族はハイチ出身...