「ブラジル」の記事一覧

「コロナ治療法、ワクチンよりも容易で安価」ブラジル・ボルソナロ

ブラジルのボルソナロ大統領は26日、新型コロナウイルスのワクチンよりも、治療法の開発に向けた投資が容易かつ安価との考えを示した。コロナワクチンに対する反対姿勢をさらに強めている様子が浮き彫りとなった。ボルソナロ大統領はこれまでコロナウイルスの重大性を認めず、抗マラリア薬をコロナ治療薬として奨励している。自身がコロナに感染した際も抗マラリア薬を服用していた。抗マラリア薬を巡っては、トランプ米大統領もコロナ治療で有望と称賛していたものの、臨床試験などでは効果は示されていない。ブラジルではコロナ感染症によ...

世界の新型コロナ死者90万人突破 インドが感染爆発の中心地に

ロイターの集計によると、新型コロナウイルス感染症による世界全体の死者数が9日に90万人を超え、累計感染者数は2770万人を突破した。インドが感染の新たな中心地になっている。 国別では米国が死者19万人超、累計感染者数630万人超と、いずれも世界最多。死者数はブラジルが12万7000人超、インドがほぼ7万4000人と続いている。 インドは7日の新規感染者が9万0802人と、1日あたりではこれまでに世界各国で記録した中で最多を記録し、累計感染者数はブラジルを抜いて世界で2番目の多さとなった。 インドでは...

ブラジル世論調査、25%がコロナワクチン接種否定 安全への不安や体内にチップ埋められる噂も

ブラジルの世論調査によると、国民の5%は新型コロナウイルスのワクチン接種をいかなる状況下でも拒否するとし、20%は接種しない可能性があると回答した。 接種を躊躇(ちゅうちょ)している理由としては、安全性と有効性に対する疑問のほか、遺伝子操作や接種を通じて(メモリ)チップを体内に埋め込まれ、ワクチンが堕胎された胎児から作られているなど根拠のない説が挙げられたという。 エスタド・デ・サンパウロ紙に掲載された調査は国際非政府組織(NGO)アヴァズ(Avaaz)の委託で調査会社イボペが1000人に実施した。...

ブラジル世論調査、25%がコロナワクチン接種否定 安全への不安や体内にチップ埋められる噂も

ブラジルの世論調査によると、国民の5%は新型コロナウイルスのワクチン接種をいかなる状況下でも拒否するとし、20%は接種しない可能性があると回答した。 接種を躊躇(ちゅうちょ)している理由としては、安全性と有効性に対する疑問のほか、遺伝子操作や接種を通じて(メモリ)チップを体内に埋め込まれ、ワクチンが堕胎された胎児から作られているなど根拠のない説が挙げられたという。 エスタド・デ・サンパウロ紙に掲載された調査は国際非政府組織(NGO)アヴァズ(Avaaz)の委託で調査会社イボペが1000人に実施した。...

新型コロナに見舞われたブラジル先住民がロックダウンならぬ道路封鎖

<弓矢を手にした先住民が違法採掘、森林伐採への抗議と新型コロナ支援を求めて幹線道路を占拠した> ブラジル北部パラ州で、先住民カヤポの人々がロックダウン(都市封鎖)ならぬ道路封鎖を行った。 弓矢を手に幹線道路を占拠。 新型コロナウイルスでの支援を求め、違法採掘や森林伐採にも抗議の声を上げた。 コロナ感染拡大が続くブラジルでは先住民族にも被害が広がり、先住民の感染者は2万6000人、死者は690人に上っている。 <本誌2020年9月1日号掲載> 【関連記事】新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領 【...

ブラジル、過去24時間のコロナ新規感染が約5万人 死者は累計11.1万人に

ブラジル保健省は19日、過去24時間に確認された新型コロナウイルス感染者数が4万9298人、死者が1212人だったと発表した。これにより、累計感染者数は345万6652人、死者は11万1100人となった。 ブラジルの新型コロナ感染者数と死者数は米国に次いで世界で2番目に多い。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレ...

世界の新型コロナ感染者2000万人突破 米・ブラジル・インドが半数強

世界中の新型コロナウイルス感染者が10日、2000万人を突破したことがロイターの集計で分かった。このうち米国、ブラジル、インドの感染者数が全体の半数以上を占めている。コロナ感染による死者は73万人を超えた。 コロナ感染者数は、今年1月上旬に中国湖北省武漢市で確認されて以降、約半年で1000万人に増加。その後わずか43日で2倍となる2000万人に拡大した。 国別では、米国が約500万人、ブラジルが300万人、インドが200万人。ロシアや南アフリカでの感染も目立つ。また中南米での感染が急増しており、感染...

世界の新型コロナ感染者2000万人突破 米・ブラジル・インドが半数強

世界中の新型コロナウイルス感染者が10日、2000万人を突破したことがロイターの集計で分かった。このうち米国、ブラジル、インドの感染者数が全体の半数以上を占めている。コロナ感染による死者は73万人を超えた。 コロナ感染者数は、今年1月上旬に中国湖北省武漢市で確認されて以降、約半年で1000万人に増加。その後わずか43日で2倍となる2000万人に拡大した。 国別では、米国が約500万人、ブラジルが300万人、インドが200万人。ロシアや南アフリカでの感染も目立つ。また中南米での感染が急増しており、感染...

ブラジル、29日のコロナ感染6.9万人・死者1595人 ともに過去最多

ブラジル保健当局は29日、同国の新型コロナウイルスの新規感染者が6万9074人(訂正)と1日当たりで過去最多となり、累計で250万人を突破したと明らかにした。 1日の死者は1595人と、これまでの最多を更新した。累計の死者は9万0134人。 *発表者側の訂正により、新規感染者の数を7万0074人から6万9074人に訂正します。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ危機で、日本企業の意外な「打たれ強さ」が見えてき...

ブラジル大統領ボルソナロ「コロナ規制は経済殺す」 自ら感染しても再び持論展開

ブラジルのボルソナロ大統領は18日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のために実施されたロックダウン(都市封鎖)はブラジル経済を「窒息させており、殺しつつある」と述べた。 大統領は、一部自治体で実施された規制に言及し「賃金と仕事がなければ人は死ぬ。封鎖は殺す」と主張。一部の政治家は外出禁止令により、経済が窒息させられたと述べた。 ブラジル経済は今年、新型コロナ流行により6.4%のマイナス成長になると予想されている。 7日に感染が確認された大統領は、ブラジリアの官邸の敷地内で、マスクを着用し、数メートルの...