「ブレグジット」の記事一覧

英政府「ロシア、ブレグジット争点の19年英総選挙に介入 機密文書漏えい」

英政府は16日、2019年12月に実施された総選挙にロシアが介入を図った形跡が確認されたと明らかにした。英米自由貿易協定を巡る機密文書を不正に入手し、インターネット上に漏えいさせたとしている。ただ、介入の最終的な目的については明らかにしなかった。 ロシアは16年の米大統領選と17年の仏大統領選に介入した疑いが持たれている。 ラーブ外相によると、政府の調査でロシアが総選挙に繰り返し介入を図ったことが判明。「英米自由貿易協定に関する政府の機密文書が選挙前に不正に入手され、ソーシャルメディアプラットフォー...

英国首相ジョンソン、「オーストラリア条件」でEU離脱の用意

英国のジョンソン首相は27日、欧州連合(EU)との間で将来の関係について合意できなければ、「オーストラリア条件」で移行期間を終える用意があるとの立場を示した。ポーランドのモラウィエツキ首相との電話会談で述べた。 オーストラリアとEUは、包括的な貿易協定を結んでいない。一部の品目については合意が結ばれているものの、双方の貿易の大半は世界貿易機関(WTO)ルールに基づいて行われている。 英国は今年1月31日にEUを離脱。英国がEUの単一市場と関税同盟に残る移行期間は12月31日に終了する予定で、それま...

イギリス政府、零細企業向け融資100%保証 新型コロナ対策で66万円まで銀行審査なしで

英国のスナク財務相は27日、新型コロナウイルス流行の影響を受けた国内の零細企業に対する融資を政府が100%保証すると発表した。 保証される融資額は最大で5万ポンド(6万2000ドル)。融資元となる銀行が信用調査を実施したり、融資先企業の長期的な健全性を評価したりする必要はなく、融資を受けた企業は1年間にわたり利息や返済が免除される。 スナク財務相は議会で「中小企業の一部は依然として与信枠を活用できていない」と指摘。「景気回復時に中小企業の活力と起業家精神の恩恵を享受したいのなら、追加支援が必要となる...