「ベラルーシ」の記事一覧

欧米からの圧力を嫌い中国に接近するロシア

<背景には、ベラルーシをはじめとする東欧や太平洋におけるNATOやアメリカとの覇権争いがある> ロシアは極東および西の国境の先に複数の脅威を認め、それらの地域でアメリカなどの外国勢力による活動の抑止を試みると共に、中国との関係強化に乗り出している。 9月17日、ロシアの空挺作戦部隊はベラルーシ西部の(ポーランドとの)国境地帯で、ベラルーシ軍と合同演習を実施した。同日、ロシアのアンドレイ・ルデンコ外務次官は、ベラルーシ大統領選の不正疑惑やアルメニアとアゼルバイジャンの衝突について、ジョン・サリバン駐ロ...

ロシア情報機関、ベラルーシ情勢巡り「米政府が裏で革命扇動」

ロシアの情報機関、対外情報庁のナルイシキン長官は16日、米政府がベラルーシで革命を扇動しているとして、米国の行動を非難した。 ナルイシキン氏はロシア通信(RIA)に対し、大統領選の不正疑惑が取り沙汰されるルカシェンコ大統領をクーデターで失脚させるため、米国が裏で動いているとした上で、「(旧ソ連国で起こった)『色の革命』や違憲クーデターを組織化しようと、下手ななりすましの動きが見られるが、その目的はベラルーシ市民の利益とは何の関係もない」と述べた。 さらに、米政府が反政府ブロガーに資金を提供したり、非...

プーチン、ルカシェンコ支持表明「外国の介入なく危機解決を」

ロシアのプーチン大統領は14日、大統領選の不正疑惑が取り沙汰されるベラルーシのルカシェンコ大統領とソチで会談し、ルカシェンコ氏への支持を示すとともに、ベラルーシに15億ドル相当の融資を行うことで合意した。また、ベラルーシ国民は外国勢力の介入を受けずに危機を解決すべきと強調した。プーチン氏は、ルカシェンコ氏が提案している憲法改革案は論理的かつタイムリーと評価。その上で「ベラルーシ国民は外部からの刺激や圧力を受けることなく、対話を通じて冷静にこの状況を整理し、共通の解決策を見いだすことが望ましい」と語...

ベラルーシ首都で10万人超の反政権デモ 過去最大規模に

ベラルーシの首都ミンスクで13日、ルカシェンコ政権に対する新たな抗議デモが行われ、集まったのは少なくとも10万人と過去最大級の規模になった。国民の間では8月9日の大統領選を巡る不正疑惑に対する怒りが続いている。反政権派は、ルカシェンコ大統領が票を操作して当選したと主張。一方、ルカシェンコ氏はこれを否定し、デモの背後には外国勢力がいると反論している。この日は多くのデモ参加者がミンスクの政府機関が集中する地区に向かって「ベラルーシ万歳」「ネズミはお前だ」などと叫びながら行進。ただ数百人の警察部隊が盾で道...

拘束中のベラルーシ野党指導者、国外追放逃れる 国境で自らパスポートを破る

ベラルーシの首都ミンスクで何者かに拘束され、行方が分からなくなっていた反体制派幹部のマリア・コレスニコワ氏が、国境付近に連行されて出国を迫られたものの、同氏がパスポートを破り捨てて国外追放を逃れたことが分かった。 コレスニコワ氏とともに拘束されていた反体制派幹部2人が、ウクライナの首都キエフで記者会見を開き、明らかにした。 それによると、2人はベラルーシ当局に拘束された後、国境付近でコレスニコワ氏と合流。3人は車で出国するよう命じられたが、「コレスニコワ氏が車中で自分のパスポートを見つけると、それを...

ベラルーシで4週連続のデモ 治安当局が参加者殴打・多数拘束

ベラルーシの首都ミンスクで6日、ルカシェンコ大統領の6選を不正とする抗議デモが4週連続で行われ、何万人もの参加者が街頭を行進した。これに対し治安当局は参加者を棒で殴ったり蹴ったりするなど対応を激化。ロシアのインタファクス通信によると政府発表で少なくとも100人、人権擁護団体によると200人超が拘束された。 治安当局は通りに有刺鉄線を張り、軍用車や護送車や放水銃を配備。ヘルメットをかぶった機動隊のほか、マスク姿で棒を所持した私服の要員が待機した。 現地のメディアは、マスク姿の男が地面に横たわった参加者...

ベラルーシ反政権派のチハノフスカヤ氏「国連に監視団派遣を要請」

ベラルーシ大統領選の反政権派の候補だったスベトラーナ・チハノフスカヤ氏は4日、国連安全保障理事会に対し、ベラルーシに国際監視団を派遣するよう要請した。 チハノフスカヤ氏は出国先のリトアニアからテレビ会議方式で安保理会合に参加。8月の大統領選で6選を決めたルカシェンコ氏による反政権派に対する弾圧を非難するよう求めると同時に、国連人権理事会はベラルーシの人権を巡る特別会合を開く必要があるとの考えを示した。また国際社会に対し、ベラルーシにおける選挙違反と「人道に対する犯罪」に関与した人物に対する制裁措置を...

ベラルーシの野党勢力が新党「トゥギャザー」結成 ネット上の動画で発表

ベラルーシの野党指導者、マリア・コレスニコワ氏と当局に拘束されている反体制派で元銀行トップのビクトル・ババリコ氏のチームは31日、「トゥギャザー」という名の新たな政党を立ち上げるとネット上の動画で明らかにした。 コレスニコワ氏は動画で「この国は政治的、社会・経済的危機にある。われわれが力を合わせれば危機をどのように脱すればいいかが分かる」と訴え、政党登録のための書類を近く提出すると述べた。 ババリコ氏は7月に拘束され、8月9日の大統領選での出馬申請が却下された。拘束前に撮影した動画で、新党の目的の1...

ベラルーシ大統領ルカシェンコ「欧州が制裁なら輸送ルート遮断」

大統領選の結果を巡り反政権デモが3週間続いているベラルーシのルカシェンコ大統領は28日、欧州が制裁を科せば、ベラルーシを経由する欧州への輸送ルートを遮断すると述べた。 ルカシェンコ氏は、欧州がベラルーシを通してロシア向けにモノを運ぶことを阻止するほか、ベラルーシが欧州連合(EU)の加盟国であるリトアニアの港を通して輸出している貨物を別の経路で輸送すると述べた。ベラルーシを経由する物資は、リトアニアの鉄道と港を通る貨物量の3分の1近くを占める。ベラルーシはまた、欧州がロシアへの陸路輸送の主要経路。ロシ...

ロシア、ベラルーシに予備警察隊設置 プーチン「混乱が制御不能にならない限り動員せず」

ロシアのプーチン大統領は27日、ベラルーシのルカシェンコ大統領支援に向けロシア政府は予備警察隊を設置したが、現地の混乱が制御不能にならない限り動員されないと述べた。インタファクス通信が伝えた。 またRIA通信は、プーチン氏がベラルーシへのロシア軍動員は当面必要ないと語ったと報じた。ロシア政府は事態が正常化しつつあるとみているという。 ベラルーシは旧ソ連構成国。プーチン氏は「ロシアにはベラルーシへの義務があり、ルカシェンコ氏が提示した問題は、われわれが必要な支援を提供するかどうかだ」と指摘。 「私はロ...