「ホワイトハウス」の記事一覧

米ペンス副大統領の政治顧問、新型コロナのスプレッダーに

ホワイトハウスの関係者は、ペンス米副大統領の周辺で複数の新型コロナウイルス感染者が出たことについて、感染源は副大統領の政治顧問を務めるマーティー・オブスト氏とみられることを明らかにした。ホワイトハウスの医療担当部署が追跡結果を行ったところ、オブスト氏が感染源である可能性が高いことが判明したという。オブスト氏はコメント要請に応じていない。関係者によると、オブスト氏はペンス副大統領が今月19日にメーン州とペンシルベニア州を訪れた際に同行していた。ペンス副大統領の報道官は、マーク・ショート副大統領首席補...

トランプの息子バロン君もコロナ感染 現在はメラニア夫人も含め陰性に

トランプ米大統領とメラニア夫人の新型コロナウイルス感染が判明した後、息子のバロン君(14)も検査で陽性と判定されていたことが分かった。メラニア夫人が14日、声明で明らかにした。 バロン君に症状はなく、その後の検査で夫人とともに陰性と判定されたという。 メラニア夫人は、自身の症状は「最小限」とし、できるだけ早期に大統領夫人としての職務に復帰する意欲を示した。 「体の痛みや咳、頭痛があり、強い倦怠感を感じることが多かった」とした上で、治療に関しては「ビタミンや健康食などより自然な方法を選んだ」と述べた。...

トランプは肺を病んでいる──8秒間の「息切れ」動画が語る多くのこと

<退院直後の動画を見た専門家は「肺の機能に問題あり」と断言> 新型コロナウイルスに勝ったとばかり、「勝利宣言」をしながら、苦しげに肩で息をするドナルド・トランプ米大統領。ネット上で話題になった動画を見た複数の専門家が、どう見ても肺が正常に機能しているとは思えないと、本誌に語った。 トランプは10月1日に受けた新型コロナウイルス感染症の検査で陽性と分かり(当初は公表せず)、翌2日に首都ワシントン郊外のウォルター・リード国立軍医療センターに入院した。そして週明けの5日には早くも退院してホワイトハウスに戻...

ホワイトハウス集団感染「スーパースプレッダーはトランプ大統領だ」

<クラスターが発生しているのにCDC(米疾病対策センター)に追跡調査を依頼しないのは「大統領が感染源」だとばれるのを避けるためでは> アメリカでは、ホワイトハウスの職員や最高裁判事候補指名式典の出席者の間で次々と新型コロナウイルスの感染が続々と確認され、ホワイトハウスでの交流との関連が指摘されている感染者は10月7日時点で22人に上った。感染や濃厚接触の疑いは国防総省や米軍幹部にも及びさらに拡大しかねない勢いで、単なるクラスター感染ではなく、普通より大量にウイルスをばらまくスーパースプレッダーによる...

トランプ、大統領執務室に復帰し動画投稿「コロナ治療薬を米国民に無料提供」

トランプ米大統領は7日、ツイッターに投稿した動画メッセージで、新型コロナウイルスに感染して治療薬の効果を自ら経験できたのは「神の恵み」だったと強調し、米国民に無料で治療薬を提供する考えを示した。 トランプ氏はコロナから回復し、体調は素晴らしいと繰り返し述べた上で、「私が感染したのは神の恵みだったと思う。そうは見えないが恵みだった」とし、米リジェネロン・ファーマシューティカルズの治療薬投与後、効果が即座に現れたと語った。 米イーライリリーのコロナ治療薬にも言及した。 「あなた方にも私が受けた治療を提供...

トランプ、大統領執務室に戻る 専属医「コロナ症状なく抗体を確認」

トランプ米大統領は7日、専属医から新型コロナウイルス感染症の症状が見られていないと診断されたのを受け、ホワイトハウスの大統領執務室に戻った。当局者によると、景気刺激策を巡る協議やハリケーン「デルタ」について説明を受けた。 この当局者は、トランプ氏がホワイトハウスのスタッフなどを感染させるリスクを回避するため、廊下は通らずに庭園ローズガーデンから大統領執務室に入ったと明らかにした。トランプ氏は5日夜にワシントン郊外の米軍医療施設を退院後、ホワイトハウスの居住棟で治療を受けてきた。 トランプ氏に説明を行...

米ホワイトハウス、トランプはじめ16人がコロナ感染 報道官「機能不全に陥らず」

マクナニー米大統領報道官は6日、ホワイトハウス内で新型コロナウイルス感染者が増えていることを受けて政府が機能不全に陥っていることはないと述べた。 自身も前日に感染が判明したマクナニー報道官はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、一部のスタッフは在宅勤務だが、「われわれは定期的に会議を行っている」と述べた。 この日の報道によると、ホワイトハウス内で新たに2人が新型コロナ検査で陽性反応が出た。先週感染が明らかになったトランプ大統領は前日、入院先の軍医療施設からホワイトハウスに戻った。 ブルーム...

マクナニー米大統領報道官もコロナ感染、ホワイトハウス職員複数が陽性と報道

米ホワイトハウスのマクナニー大統領報道官は5日、新型コロナウイルス検査で陽性が判明したことを明らかにした。症状はないものの、すぐに隔離措置を取るという。複数の米メディアはホワイトハウス職員の間で相次いで感染が確認されたと報じている。 マクナニー報道官は「1日の記者会見前にトランプ大統領側近のホープ・ヒックス氏がコロナ検査で陽性となったことは知らなかった」と説明した。また、ホワイトハウス医師団は、報道陣を「濃厚接触者」とは見なしていないという。 ABCニュース、CNN、ブルームバーグニュースは、ホワイ...

トランプが頼った簡易検査の罠 ホワイトハウスさらなる感染者も

新型コロナウイルスのパンデミックが始まった早いころから、トランプ米大統領はトースターぐらいの大きさで、ウイルス検査結果が十数分ほどで分かる簡易検査装置に強い信頼を寄せていた。米医薬品大手アボット・ラボラトリーズ開発の「ID NOW」だ。 3月下旬のホワイトハウスのローズガーデンでのイベントでは、同検査装置が承認されたことを称賛。新型コロナを寄せ付けないためとして、ホワイトハウスでの広範な使用も容認していた。マスク着用や社会的距離といった、政権として打ち出したはずの推奨を頻繁に無視することについては、...

トランプ政権の元側近、大統領のコロナ対応を批判 バイデンへの支持表明

トランプ米政権の新型コロナウイルス対策本部で調整役を務めたホワイトハウス元側近が17日、トランプ大統領を痛烈に批判する動画を公開し、11月の大統領選では民主党候補のバイデン前副大統領に投票すると表明した。 ペンス副大統領の元側近オリビア・トロイ氏は、トランプ氏の再選に反対する共和党員らでつくるグループが公開した動画で、政権は新型コロナが米国で大流行することを2月半ば時点で認識していたと指摘。 「だが大統領は耳を貸さなかった。今年は選挙の年で、(新型コロナが)自らの実績にどう影響するかということが最大...