「メキシコ」の記事一覧

地下鉄崩落事故で24人死亡、2012年開通の新しい路線で

メキシコの首都メキシコシティで5月3日、地下鉄の地上部分の高架が崩落し、下の道路に走行中の車両ごと落ちる事故が発生した。 少なくとも24人が死亡する大惨事となった。上がその痛ましい事故現場の写真だ。 2012年に開通したばかりの新しい路線だったが、当初から構造上の欠陥や汚職疑惑が取り沙汰されていた。 今後の調査次第では人災の可能性も浮上するかもしれない。 ===== 事故の瞬間が監視カメラに映っていた CNN-YouTube  ...

翼のあるサメ……約9300万年前の太古のサメの新種が発見される

<メキシコ北東部で発見された化石を分析し、翼のように大きな胸びれを持つサメが白亜紀の約9300万年前に生息していたことを明らかになった......> フランス国立科学研究センター(CNRS)らの国際研究チームは、メキシコ北東部バジェシージョの石灰石採石場で2012年に発掘された化石を分析し、翼のように大きな胸びれを持つサメが白亜紀の約9300万年前に生息していたことを明らかにした。この新種は「アクイロラマナ・ミラルカ」と名付けられている。 サメとエイのキメラのような外観 2021年3月19日に学術雑...

大寒波のテキサスからリゾート地へ、地元選出クルーズ議員が写真拡散で炎上、「良いパパに」と釈明

<死者多数、停電や断水に苦しむ州民にステイホームを呼び掛け、自身はメキシコのカンクンへ。共和党上院議員テッド・クルーズに今、議員辞職を求める声も高まっている> 米テキサス州を大寒波が襲い、多くの人が停電や断水に苦しむなか、同州選出の共和党上院議員テッド・クルーズが大炎上している。 クルーズ夫妻が2月17日、ヒューストンの空港を出てメキシコのリゾート地カンクンに向かう写真がネットで拡散したのだ。 その前日、クルーズは州民にステイホームを呼び掛けたばかり。「今週、テキサスでは100人規模の犠牲が出る可能...

「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

<2人の医師からこれ以上の手術はできないと断られた、という噂も> モデルとしてインスタグラムで多くのフォロワーを集め、水着デザイナーとしても活躍していたジョセリン・カノが昨年末、死亡した。死因はコロンビアでヒップアップ手術に失敗したことだという。 「メキシコのキム・カーダシアン」とも呼ばれ人気者だったカノだが、家族も彼女の水着ブランドもその死について何の発表も行っていない。だが12月7日以降、インスタグラムのカノのアカウントに新たな投稿は行われていない。 カノが亡くなった証拠とされるのが、カリフォル...

象徴的公約「国境の壁」完成を急ぐトランプに世論は?

不法移民に対する世論の反発を追い風にしてきたトランプ米大統領にとって、メキシコ国境沿いの「壁」建設という公約は自らの統治の象徴。 バイデン次期大統領が早々に建設中止を表明するなか、年末までに全長724.2キロの壁を完成させようとラストスパートをかけている。 だが、莫大な税金の無駄遣いとの批判の声も。 <2020年12月15日号掲載> ===== 国境の壁は本当に必要か? The Gravel Institute-YouTube...

トランプ公約の「国境の壁」建設、年内完成を急ぐ

<バイデンもできてしまったものを壊す気はないようだが、地元からは税金の無駄遣いだと批判の声> ドナルド・トランプ大統領は、不法移民の取り締まり強化を2016年大統領選の焦点とし、不法に国境を越えてアメリカに流入する移民を阻止するためメキシコとの国境沿いに「大きく、美しい壁」を建設することを誓った。 ところがジョー・バイデンが来年1月に大統領に就任する運びとなったため、国土安全保障省(DHS)と税関・国境取締局(CBP)は、国境に全長724.2 キロ(450マイル)の壁を築くというトランプの公約を年末...

メキシコ、新型コロナ死者3万5000人突破でイタリア抜き世界4位に 葬儀場データによる実態はその倍か?

ロイターのデータによると、メキシコの新型コロナウイルスによる死者の累計は12日に3万5000人を突破し、イタリアの死者数を超え、米国、ブラジル、英国に続き世界で4番目の数を記録した。 一方、ロペスオブラドール大統領は、国内の感染拡大は抑制されつつあるとの見方を示し、「保守的なメディア」が人々の警戒心を過度に高めていると批判した。 12日に死亡が確認された人は276人、新規感染者は4482人だった。死者は合計3万5006人、感染者は29万9750人に達した。イタリアの死者は3万4954人、感染者は24...

メキシコ麻薬戦争ついに首都へ 大統領の「非暴力宣言」尻目に治安担当者が暗殺未遂

「麻薬戦争」が繰り広げられるメキシコの中でも、首都メキシコ市は比較的平穏なオアシスに近いと考えられていた時期があった。しかし市の治安責任者の乗った装甲仕様の車を武装集団が銃を乱射して襲うという衝撃的な暗殺未遂事件により、少なくとも麻薬カルテルの1つが平和を破るのも恐れないことが証明された。 負傷したガルシア・アルフッシュ治安庁長官(38)は直ちに、犯行は恐らく最も暴力的な麻薬カルテル「ハリスコ・ヌエバ、ヘネラシオン(CJNG)」によるものだと指摘した。すぐに病院のベッドから携帯電話にメッセージを入力...

中南米、新型コロナ死者10万人突破 10月までに約39万人に増加=米研究所

米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は24日、中南米地域の新型コロナウイルス感染による死者数が10月までに38万8300人に急増するとの見通しを示した。ブラジルとメキシコが3分の2を占める見込みという。 同地域では感染が急拡大しており、今週、死者が10万人を突破した。 IHMEによると、死者はブラジルで16万6000人、メキシコで8万8000人を超える見通し。 アルゼンチン、チリ、コロンビア、エクアドル、グアテマラ、ペルーの予想死者数は、それぞれ1万人超。パラグアイ、ウルグアイ、ベリーズを...

中南米の新型コロナ拡大、死者10万人突破 メキシコとブラジルが深刻

ロイターの集計によると、中南米の新型コロナウイルス感染症による死者が23日、10万人を超えた。欧州や一部のアジア諸国では流行が下火になっているが、中南米では感染が急拡大しており、収束の兆しは見えない。 ブラジルで新たに確認された死者は1374人、新規感染者は3万9436人に上った。死者の累計は5万2000人、感染者は110万人を超えている。累計死者数が5万人を超えている国は、現時点で米国とブラジルのみだ。 メキシコ保健省によると、23日の同国の新規感染者は6288人で、793人の死亡が確認された。1...