「メーガン」の記事一覧

ヘンリー王子夫妻に女の子誕生 名前にこめた亡き母への想いと王室への未練

<メーガン妃との間に第2子が誕生。ファーストネームはエリザベス女王のごく身近な人向けの愛称「リリベット」> イギリスのヘンリー王子とメーガン妃は6月6日、第2子となる女の子が生まれたと発表した。名前は「リリベット・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザー」。略して「リリ」と呼ばれることになると見られる。 夫妻は声明の中で、第2子は「これまでの想像を上回る大きな存在」だと述べた。 名前はヘンリーの祖母であるエリザベス女王と、1997年8月に死去した母、ダイアナ元妃にちなんで付けられた。 ファーストネーム...

メーガンとハリーは「イギリス社会ののけ者」に、人気急上昇は末っ子のエドワード王子

<メーガン元妃の爆弾発言やフィリップ殿下の逝去を経て、英王室メンバー全員の好感度が上昇。例外は王室を裏切ったメーガンとハリー> イギリス国民の間で、ヘンリー(ハリー)元王子とメーガン元妃の人気が下落している。 調査会社ユーガブによる英王室メンバーの最新の好感度調査によれば、英王室メンバーのほぼ全員が3月中旬の前回調査より好感度が上昇したが、ヘンリーとメーガン夫妻だけが下がった。 ユーガブは、イギリスに本社を置く国際的なインターネットベースの市場調査およびデータ分析会社で、定期的に王室メンバーの好感度...

メーガンの爆弾発言は、女王の国でも白人の国しか視聴できない?

<王室の人種差別を告発したメーガン妃の番組が、英女王を君主に戴く英連邦王国の有色人種の国々では放映されないことがわかった。背景には一部の女王離れがあるのかもしれない> 英ヘンリー王子とメーガン妃が王室による人種差別を訴えたインタビュー番組は、エリザベス2世を元首たる国王とする英連邦王国のうち12カ国では放送されない。 1995年のダイアナ妃のインタビュー以来、王室のインタビューとして最も注目を浴びたこの番組で、ヘンリー王子とメーガン妃は司会のオプラ・ウィンフリーに、王室のあるメンバーが生まれてくる2...

メーガン妃、第2子の流産を告白「アーチーのおむつを替えた後、鋭い痛みに襲われた」

<ヘンリー王子と共に第2子を失った深い悲しみに耐え、感謝祭に向けて社会の分断を解消する声掛けを提案> 英王室を離脱したヘンリー・サセックス公爵の妻、メーガン・マークルはニューヨーク・タイムズに寄稿した感動的なエッセイで今年7月に第2子を流産していたことを告白した。 「お腹の子を失うことになると、自分でも分かった。私は上の子をしっかりと抱き締めた」 その悲劇は5月に1歳になったばかりの第1子、アーチーの世話に明け暮れるごく平穏な日常のなかで起きた。 ヘンリー公爵はこの悲しい出来事を英王室の人々にも伝え...