「ヨーロッパ」の記事一覧

新型バイクにまたがるドイツ警官が立ち向かう相手は?

<都市封鎖を緩和が始まった直後から再び感染が拡大しているドイツ、一方で封鎖の完全解除を求めるデモが激化する> ドイツの首都ベルリンで、警察隊に新型バイクが引き渡された。 新型コロナウイルス対策に成功しているとされる同国は、5月6日、ロックダウン(都市封鎖)の段階的な緩和に動きだしたが、直後から感染が再び拡大し、警戒感が強まっている。 一方、国内各地では封鎖の完全解除を求めるデモが激化。 警官たちには、ウイルスだけでなく社会の不安定化という敵と戦うことも求められている。 <本誌2020年5月26日号掲...

スロバキアがコロナ封じ込めに成功した3つの要因

<コロナ対策は万全でなくても死者数は最少──制限緩和も始まった中欧の小国の成功の秘密とは> 人口当たりの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)死者数がヨーロッパで最も少ない国は? 5月6日に制限措置の大幅緩和を発表したドイツでも、反ロックダウン(都市封鎖)戦略を取るスウェーデンでもない。人口545万人のスロバキアだ。 同国で確認された感染者数は1455人で、死者数は26人(5月8日時点)。既に2万人以上が死亡しているニューヨーク州に、スロバキアの死亡率を当てはめた場合、死者数は約90人にとどま...

新型コロナウイルスで棚上げされた欧州難民危機

<当局に居場所を知られるのが怖くて病院にも行けない──新しい国に渡っても別の深刻な問題が彼らを襲っている> アフガニスタン難民であるエスマト・モハマディ(22)は、第2の故郷であるドイツ南部のシュツットガルトが新型コロナウイルスの危機に見舞われた際の状況に思わず苦笑した。スーパーマーケットは大混雑で、警備員が客を見張っている。「本当に戦争でも起こったら、この人たちはどうするのだろうと思った」と、数々の修羅場をくぐり抜けてきたモハマディは言う。 モハマディのような難民にとって、新型コロナウイルスの感染...