「世論調査」の記事一覧

米軍アフガニスタン撤退…どれくらいの国民が支持している? トランプの反応は?

<今年の9月11日までにアフガニスタンから米軍を完全に撤退させるというバイデン政権の方針について、有権者はどう考えているのか?> 米同時多発テロから20周年に当たる9月11日までに、アフガニスタンから米軍を完全撤収する──。バイデン米大統領が4月14日にそう発表して以来、議会共和党は「敵前逃亡であり、重大な過ちだ」(ミッチ・マコネル上院院内総務)などと猛反発している。 だが意外な人物から賛同の声が上がった。トランプ前大統領だ。9月では遅いと小言を並べつつも、アフガニスタン撤退は「ワンダフルで、ポジテ...

米ギャラップ調査、中国とロシアに対する好感度が歴史的低水準に

<米政府と同様、有権者もアメリカの覇権に挑む中国とロシアを警戒> アメリカで実施された最新の世論調査によれば、ロシアと中国に対する米有権者の好感度は、歴史的な低水準に落ち込んでいる。ジョー・バイデン米大統領は、いずれも核保有国である両国に、勢力争いを挑む構えを見せている。 ギャラップ社が実施した世論調査では、中国に対して好意的な見方をする米国民の割合は20%に、ロシアに対して好意的な見方をする米国民の割合は22%に減少。どちらの国の好感度スコアも、同社が調査を始めて以来の最低を記録した。 調査は2月...

欧州世論調査「米中対立、アメリカ支持は約2割」

同盟国をないがしろにしてきたトランプ米大統領がついに退任。 バイデン新大統領の誕生をヨーロッパの人々は祝福しているが、それでも米中、米ロ対立において自国が完全にアメリカ側に付くのには気乗りしないようだ。 シンクタンクのヨーロッパ外交評議会は、調査会社ユーガブなどと共に欧州11カ国の1万5000人を対象に、対米観などに関する世論調査を実施。 バイデンは国際社会でのアメリカの地位低下を止められないと考える人が多数で、米中、米ロの対立においても「中立」を望む人が圧倒的だった。 67% アメリカに依存せず独...