「中米」の記事一覧

「腐敗と格差を助長する」ビットコインの法定通貨化に動揺する人々

中米エルサルバドルは9月7日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインを世界で初めて法定通貨として導入。 この政策が腐敗と格差拡大の温床になると抗議する人々が首都サンサルバドルで声を上げた。 政府はスマートフォンアプリを通じて全国民がビットコインを手軽に使えるようにすると言うが、定着まで混乱が続きそうだ。 ===== 人口3000人、サーファーに人気のエル・ゾンテ村がビットコインで地域経済を回すプロジェクトの「実験場」に Bitcoin Beach El Salvador-YouTube...

ハイチ地震で負のスパイラル 支援依存でさらに弱体化する

<コロナ、ギャング抗争、大統領暗殺──疲弊するハイチ貧困層を直撃した大地震の非情> マグニチュード7.2の大地震が8月14日に発生したハイチで、被災者のいら立ちが頂点に達している。 救援活動が遅れ、不満を募らせた民衆は建物の倒壊現場に集まって仮設シェルター建設用の防水シートを要求。被災地は大地震の翌々日に暴風雨に見舞われたため、防水シートは以前に増して必需品だ。 大地震の死者数は18日時点で約2200人。負傷者は1万2000人を超え、多くは猛暑の中、屋外で治療を待っている。当局によると、倒壊家屋は5...

大統領暗殺で揺れるハイチ 後任はコロナ死でさらに混迷

<首相が2人いる上、憲法で定められた大統領後任の最高裁長官は死去していた> カリブ海の島国ハイチでは、7月7日に暗殺されたジョブネル・モイーズ大統領の後任選びをめぐって混乱が深まっている。憲法に従えば最高裁長官が後任に就任することになるが、彼はモイーズの暗殺前に新型コロナウイルス感染症で死亡している。 現在はクロード・ジョセフ暫定首相が国を率いているが、モイーズは暗殺される前日に、彼の後任としてアリエル・アンリを指名していた。アンリはAP通信に対して、現在の首相は自分だが紛らわしい状況にあると述べた...

大統領暗殺で揺れるハイチ 後任はコロナ死でさらに混迷

<首相が2人いる上、憲法で定められた大統領後任の最高裁長官は死去していた> カリブ海の島国ハイチでは、7月7日に暗殺されたジョブネル・モイーズ大統領の後任選びをめぐって混乱が深まっている。憲法に従えば最高裁長官が後任に就任することになるが、彼はモイーズの暗殺前に新型コロナウイルス感染症で死亡している。 現在はクロード・ジョセフ暫定首相が国を率いているが、モイーズは暗殺される前日に、彼の後任としてアリエル・アンリを指名していた。アンリはAP通信に対して、現在の首相は自分だが紛らわしい状況にあると述べた...

バイデンに期待し、アメリカを目指すキャラバンの攻防戦

<既に最大8000人がホンジュラスからグアテマラに入国。きっかけはメキシコ大統領の発言だった> 米バイデン新政権の誕生を前にホンジュラスなどからアメリカを目指して出発した移民キャラバンが1月18日、グアテマラの町バドオンドで包囲された。 治安部隊は移民数百人を催涙ガスで攻撃し、国境検問所に送り返した。 移民の1人アンドレス・ゴメスは、「私たちは戦争をしているわけではない。女性まで殴りつけるこの仕打ちは、暴力行為にほかならない」と当局の対応を非難する。 移民たちは、新型コロナウイルスで悪化した貧困と暴...

巨大ハリケーンに取り残されたホンジュラスの犬

11月初めにカリブ海沿岸の中米諸国を直撃した「カテゴリー4」の強力なハリケーン「エタ」は、グアテマラで150人以上の死者を出すなど各国に甚大な被害をもたらしている。 ホンジュラスでは各地で洪水や土砂崩れが発生し、多くの橋が倒壊。 早めの避難が呼び掛けられるなか、北部の港町テラでは自宅に取り残された犬の不安げな姿が。 <2020年11月17日号掲載> ===== 中米を直撃したハリケーン「エタ」の猛威 Reuters-YouTube...

ベネズエラ、「米国人スパイ」を起訴へ テロと武器密売の罪で

ベネズエラのサーブ検事総長は14日、先週拘束した米国人「スパイ」をテロと武器の違法取引の罪で起訴すると発表した。 検事総長はマシュー・ジョン・ヒースという米国籍の人物が石油精製施設と電力施設への攻撃を企てたと説明した。 米国務省のコメントは得られていない。 マドゥロ大統領は先週、西部ファルコン州のアムアイ製油所とカルドン製油所を偵察していた米国人を逮捕したと発表した。「特殊兵器」と多額の現金を所有していたという。大統領は名前を明らかにしなかったが、週末に政府寄りメディアがヒースという氏名を報じた。 ...

中南米の新型コロナ拡大、死者10万人突破 メキシコとブラジルが深刻

ロイターの集計によると、中南米の新型コロナウイルス感染症による死者が23日、10万人を超えた。欧州や一部のアジア諸国では流行が下火になっているが、中南米では感染が急拡大しており、収束の兆しは見えない。 ブラジルで新たに確認された死者は1374人、新規感染者は3万9436人に上った。死者の累計は5万2000人、感染者は110万人を超えている。累計死者数が5万人を超えている国は、現時点で米国とブラジルのみだ。 メキシコ保健省によると、23日の同国の新規感染者は6288人で、793人の死亡が確認された。1...

強制送還された中米移民の子供たちを待つ暴力とコロナ差別

<メキシコをはじめ中米諸国に強制送還された子供たちが、コロナ激震地アメリカからの帰国を理由に差別を受けている。既存の脅威であるギャング犯罪と二重苦に> 新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため国境を越える人の移動が大きく制限されるなか、米トランプ政権が推し進める不法移民の強制送還が物議を醸している。 ユニセフ(国連児童基金)によれば3月上旬以降、アメリカからメキシコやエルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスに強制送還された保護者の同伴なしの未成年者は少なくとも1000人以上。彼らは新型コロナウイル...

ベネズエラ当局、米国人を含む13人逮捕「マドゥロ大統領の拉致、米国移送を計画」

ベネズエラ当局は4日、マドゥロ政権転覆を計画していたとして米国人男性2人を含む13人を逮捕した。逮捕された米国人の1人は6日、米国の警備会社から雇われ、カラカス空港を制圧し、マドゥロ大統領を飛行機に乗せて米国に移送する任務を負っていたと証言した。 トランプ米大統領は関与を否定。トランプ政権の高官は、政権は引き続き「ベネズエラの平和的な民主制移行の達成」に注力していると述べた。 ベネズエラ当局によると、カラカス空港の西約60キロメートルの町の海岸に3日、武装集団のボートが上陸、治安部隊がこのうちの8人...