「事故」の記事一覧

深まるベイルート大爆発の謎 原因となった硝酸アンモニウム、所有者は誰か?

レバノンの首都ベイルートの大爆発に関してロイターは、港湾地区に保管され、爆発を引き起こした大量の硝酸アンモニウムの所有者を突き止めるべく、10カ国で取材を展開した。 しかし文書の紛失、情報の秘匿、複雑に結び付いた正体のはっきりしない小さな企業などが出てくるばかりで、所有者の身元を割り出すことはできなかった。 硝酸アンモニウムをベイルートまで運んだモルドバ船籍の貨物船「ロサス」の関係者はいずれも、所有者を知らないか、質問への回答を避けた。ロサスの船長、硝酸アンモニウムを製造したジョージアの肥料メーカー...

モーリシャス政府が賠償請求 座礁事故「わかつき」の長鋪汽船に

インド洋のモーリシャス沖で座礁した貨物船の船主、長鋪(ながしき)汽船は、モーリシャス政府から損害賠償を求められていることを明らかにした。適用される法に基づき誠意を持って対応するとしている。事故の原因はまだ分かっていないという。 貨物船「わかしお」は7月25日に座礁。亀裂の入った燃料タンクから油が流出した。約4000トンの油を積み、1000トン超が海に流出。船内に残っていた油は8月12日までにほぼすべて回収できたとみられるという。 モーリシャスのジャグナット首相が環境緊急事態宣言を出すなど、周辺の生態...

モーリシャスの観光産業、日本船の重油流出でコロナ被害に追い打ち

インド洋に浮かぶモーリシャスの観光関係者らは、同国の沖合で7月25日に商船三井が運航する貨物船「わかしお」の座礁により重油が流出し、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている観光産業に対し、一段の被害が生じると懸念している。また、天然の海岸が汚染されれば、雇用が脅かされる可能性があるとしている。 昨年の観光収入は630億モーリシャスルピー(16億ドル)だった。 中銀は5月、過去2カ月だけでも観光減少により失った外貨が120億ルピーに達したと発表した。 あるカイトサーフィン業の経営者は、地元のガイ...

レバノン爆発事故は人災? 安全保障当局が7月に大統領と首相に危険性警告していた

レバノンの首都ベイルートで4日発生した大爆発事故の原因とされる港に保管されていた2750トンの硝酸アンモニウムについて、アウン大統領やディアブ首相は安全保障当局から事前に危険性を警告されていた。ロイターが、当局による報告書や複数の安全保障担当高官の取材を通じてこの事実を突き止めた。 今回初めて存在が明らかになった報告書は、国家安全保障局が事故に至る経緯をまとめたもので、その中には7月20日付けで大統領と首相宛てに私信が送られたことが記されている。報告書で私信の具体的な内容は言及されていないものの、あ...

レバノン内閣総辞職 ベイルート大規模爆発後に閣僚辞任相次ぐ

レバノンのディアブ首相は10日、内閣総辞職を表明した。首都ベイルートで4日に発生した大規模爆発を受け、政府の怠慢や腐敗に抗議するデモが連日行われており、閣僚辞任が相次いでいた。 ディアブ首相が率いる内閣は1月に組閣されたばかり。関係筋によると、この日に開かれた閣議では閣僚から辞意表明が相次いだ。首相は閣議後にテレビ放映された演説で、大規模爆発の背後には腐敗があると認め、責任者の罪を問うべきとの国民の声を支持すると述べた。 アウン大統領は内閣総辞職を承認した。 ディアブ首相は8日、早期解散総選挙の意向...

大規模爆発のレバノン首都で反政府デモ 警官1人死亡、100人以上が負傷

レバノンの首都ベイルートを破壊した爆発事故は反政府デモに発展、8日には参加者らが政府庁舎に押し入るなどし、治安部隊と衝突した。 赤十字よると117人が負傷し、55人が病院に運ばれた。警察によると、デモ隊に追いかけれらた警官1人がエレベーターシャフトに転落して死亡した。 デモの参加者は、政治家の怠慢が爆発につながったと抗議。数十人が外務省の建物に押し入り、アウン大統領の肖像画を燃やした。参加者の1人はメガホンを使い、「我々はここにとどまる。レバノン国民はすべての政府庁舎を占拠せよ」と呼びかけた。 街の...

インド南部でLCC旅客機が着陸失敗、17人死亡 約170人搬送

インドで、乗員乗客190人を乗せた格安航空会社(LCC)エア・インディア・エクスプレスの旅客機が着陸に失敗し、乗客・乗員190人のうち17人が死亡、173人が病院に搬送された。 旅客機はアラブ首長国連邦ドバイ発のボーイング737型機で、インド南部コーリコードの空港に着陸後、滑走路をオーバーランして大破した。空港周辺では当時、激しい雨が降っていたという。 旅客機は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い海外渡航規制が敷かれる中、国外にいるインド人を帰国させるために運航していた。 インドのモディ首相はツイッ...

レバノン爆発、爆弾などの「外部介入の可能性も」=アウン大統領

レバノンの首都ベイルートで4日発生した大規模爆発について、アウン大統領は7日、原因はまだ特定されていないものの、「ロケットもしくは爆弾などによる外部介入の可能性もある」とした上で、過失や事故も視野に入れて捜査を行うと表明した。 これまでに20人が拘束されたという。 アウン氏は当初、港の倉庫に長年保管されていた大量の硝酸アンモニウムに引火したと説明。ある関係者は、初期段階の調べでは過失が原因とみられると指摘した。 爆発により、これまでに154人が死亡、5000人が負傷した。米国は攻撃の可能性も否定でき...

ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

<そのハチは、食事中の不運な男性の口の中に飛び込んできた> 家族と休暇中だった52歳の男性が、カリバチに舌を刺された後、自分の舌で窒息して死亡した。 男性は 8月4日、フランス東部、アルプスの山々を水面に映すアヌシー湖のそばで亡くなったと、地元紙ドヒニー・リブレは報じた。 カリバチは、食事中だった男性の口に飛び込み、舌を刺したという。 舌はすぐに膨張を始め、男性は呼吸ができなくなって意識を失い、心臓が停止した。救急車が到着し、蘇生を試みたが無駄だった。 舌と咽頭を刺されると危険 男性は、フランス北西...

北朝鮮、中国国境付近で爆発 ガス漏れで15人死亡か

複数のメディアが5日、中国との国境に近い北朝鮮の町で爆発が発生する様子をとらえた動画を報じた。動画は中国から撮影されたもので、韓国メディアはガス漏れによって3日に起きたとみられるとし死者が出たと伝えた。 動画はAP通信と韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」が入手したもの。ロイターは動画の信頼性を確認できていない。他の韓国メディアも関係筋による火災や爆発の報告について伝えた。 デイリーNKは5日、北朝鮮国内の関係筋の情報として、両江道の住宅で起きた爆発とそれに伴う火災により最大15人が死亡し...