「事故」の記事一覧

響く慟哭 コロナ病棟が焼け落ち、イラクで92人が死亡

イラク南部の都市ナシリヤの病院で7月12日、新型コロナウイルス患者の隔離病棟が炎に包まれた。 ICU(集中治療室)の酸素タンクが爆発したとみられ、少なくとも92人が死亡。 病室で亡くなった患者の遺族は泣き崩れた。 イラクでは4月にも首都バグダッドの病院で同様の火災が発生している。 戦争が続いた国の医療システムのもろさが露呈した形だ。 ===== 火災の様子、翌朝の惨状、焼け落ちた病棟は3カ月前に使われ始めた新しい建物だった BBC News-YouTube...

マイアミのコンド倒壊を嘲笑った中国でホテルが倒壊、それでも中国は「勝った」と主張

<フロリダ州のコンドミニアム崩壊と、残存部分の爆破解体を見て大喜び。犠牲者を見捨てるアメリカはもう「人権の灯台」ではなくなったと断罪> 7月12日に中国東部でホテルの崩壊事故が起き、中国の外交官たちにとって、なんとも皮肉な展開となっている。彼らは数日前までツイッターに、フロリダ州で起きたコンドミニアム倒壊現場の捜索・救助活動をあざ笑う投稿を続けていたからだ。 倒壊事故が起きたのは、江蘇省沿岸の蘇州市にある四季開源ホテル。地元当局によれば、3階建ての建物が崩れ落ち、瓦礫の山と化した現場では、現在も9人...

子供部屋のおもちゃカゴに本物の毒ヘビ なぜそこに?

<赤い腹をした大きなヘビの意外な性格> 豪クイーンズランド州サンシャインコーストの民家で背筋が凍るような映像が撮影された。 2人の幼い娘と子供部屋にいた母親がカゴに入ったおもちゃを取り出そうとしたときに、赤い腹をした大きな黒ヘビが動いているのを見つけたという。 動画は、 ヘビの捕獲サービスを専門とする業者「サンシャイン・コースト・スネーク・キャッチャーズ24/7」の男性マッケンジーがヘビを捕獲する様子を捉えたものだ。 マッケンジーはフェイスブックへの投稿で「到着してこの状況を見たときはゾッとした」と...

「押しかけ」中国海軍の長居は迷惑!? インドネシア、沈没潜水艦回収を断念

<通常訓練のため潜行したまま消息を絶った潜水艦の引き上げは国際政治の波にも襲われて──> インドネシア海軍は6月2日、4月に沈没事故を起こした潜水艦の海底からの船体回収作業を断念したことを明らかにした。 船体回収には深海での作業が可能な中国海軍の特殊救難艇など3隻が中国から駆けつけてインドネシア海軍と協力して作業を進めていたが、「回収作業は大きな困難に直面し、断念せざるを得なかった」と回収作業の中止を明らかにした。 水深約800メートルの海底で発見された潜水艦の船体とともに乗組員53人は既に死亡が宣...

9歳の少年が落雷で死亡…臓器提供で3人の命を救い、哀悼の意と称賛が集まる

<悲劇的な事故で亡くなったサッカー少年への哀悼がリバプールFCなどからも届き、他人を思いやる行動への賛辞も寄せられている> 5月11日、イギリス中部の港町ブラックプールで、9歳の少年が落雷を受けて命を落とした。警察によると、ジョーダン・バンクス少年はサッカー場で落雷を受けて搬送された病院で息を引き取ったという。 そのジョーダン君に、哀悼の意と共に称賛の声が寄せられている。彼の臓器が提供され、移植によって3人の子供の命を救ったことが明らかになったからだ。イングランドでは、両親や保護者の同意があれば子供...

地下鉄崩落事故で24人死亡、2012年開通の新しい路線で

メキシコの首都メキシコシティで5月3日、地下鉄の地上部分の高架が崩落し、下の道路に走行中の車両ごと落ちる事故が発生した。 少なくとも24人が死亡する大惨事となった。上がその痛ましい事故現場の写真だ。 2012年に開通したばかりの新しい路線だったが、当初から構造上の欠陥や汚職疑惑が取り沙汰されていた。 今後の調査次第では人災の可能性も浮上するかもしれない。 ===== 事故の瞬間が監視カメラに映っていた CNN-YouTube  ...

【動画】インドネシア潜水艦の乗組員が別れの歌

<潜水艦と共に水没した乗組員たちが生前、「さようなら」という歌を歌っていた> バリ島沖の海底で沈没したインドネシア海軍の潜水艦の乗組員が生前、「さようなら」という歌を歌う、胸を衝く動画が公開された。潜水艦の乗組員53人は全員死亡した。 AFP通信の報道によると、この動画は沈没事故が起きる数週間前に撮影されたもので、乗組員たちが、インドネシアのヒット曲「サンパイ・ジュンパ(Sampai Jumpa)」を歌っている。この曲のタイトルは、インドネシア語で「さようなら」という意味だ。 乗組員たちは、「私には...

女子中学生がバスの扉に足を挟まれ、30秒間も道路を引きずられる──中国

<状況に気付かずバスを発車させてしまった運転手は停職処分に。女子生徒の怪我は軽いという> 中国南部の広東省で2021年4月8日、13歳の女子中学生がバスから降りる際に片足と片手をドアに挟まれ、そのまま発車したバスに30秒近くも引きずられる事件が起きた。その戦慄の一部始終は監視カメラで撮影されており、バスを運転していたドライバーは停職処分となっている。 この中学生は怪我を負ったものの、命に別状はなく「軽傷だった」と、市営バス会社の広報担当者は事故後に発表した。 映像を見ると、停車したバスの後部ドアの前...

アマゾンに慣れきった私たちに、スエズ運河の座礁事故が教えてくれること

<海の難所や天候、それにサイバー攻撃──国際貿易の8割を担う海運の実態はびっくりするほど脆弱だ> 国際海運の要であるスエズ運河を6日余り塞いでいた大型コンテナ船「エバーギブン」が、ようやく離礁した。今回の事故は、世界経済(と私たちの日常生活)を支える海運の脆弱性に、多くの人が気付く格好の機会になった。 歴史を振り返れば、国際海運の混乱が飢餓や戦争を招いたケースは少なくない。第1次大戦中に英海軍が実施した海上封鎖は、ドイツ国民を文字どおり飢えさせた。1967年にエジプトのガマル・アブデル・ナセル大統領...

スエズ運河で日本の巨大コンテナ船座礁、世界の貨物輸送に混乱も【ライブマップリンク付き】

<世界の海上貿易の10%が通過する交通路がふさがれたことで数多くの船舶が足止めされ「渋滞」が発生> 地中海と紅海を結ぶエジプトのスエズ運河で、3月23日に巨大コンテナ船が座礁した。コンテナ船は運河を斜めにふさいでおり、今も15隻の船舶が通航できずに足止めされている。 船舶位置情報サイトの「マリントラフィック」の船舶「LIve Map」によると、同運河の河口部の状況がリアルタイムで示されている。それによれば現在も複数の船舶が運河を通航できずにおり、貨物の輸送に遅れが生じることが予想される。 Check...