「健康」の記事一覧

水道水に含まれるリチウムが自殺防止に?

<英国の大学の研究者らが、水道水に含まれるリチウムの量と自殺率の関係について、過去に7カ国で行われた15の地域相関研究を対象にメタ分析を行った......> 水道水のリチウム濃度と自殺率の関係 リチウムが水道水に多く含まれる地域ほど、自殺率が低いことが明らかになった。過去に7カ国で行われた15の地域相関研究を対象に、英国の大学の研究者らがメタ分析を行ったもの。結果は、英国の精神科専門誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・サイキアトリー」に掲載されている。 メタ分析を行ったのは、英国のサセックス大学と...

175万人の遺伝情報を分析、「血中の鉄分値と寿命に関連がある」

<英エジンバラ大学などの研究によると、寿命、健康寿命、長命に関連する10のゲノム座位が特定され、これらの座位は鉄代謝とも関連していることがわかった......> 鉄分はヒトの身体を健康に機能させるために不可欠な栄養素だが、その量が過剰となると、様々な問題を引き起こす。脳の鉄分レベルの変化とアルツハイマー病患者の認知低下に関連があることが明らかとなっているほか、鉄代謝異常による疾患「ヘモクロマトーシス」もその一例だ。 血中の鉄代謝に関与する遺伝子は、健康な長寿の要因 英エジンバラ大学と独マックス・プラ...

米CDC「新型コロナウイルス、妊婦は重症化リスク高い」

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は25日、妊娠中に新型コロナウイルスに感染した場合、妊娠していない女性に比べ重症化するリスクが高いと注意を促した。 レッドフィールド所長によると、妊婦は集中治療室(ICU)で治療を受け、人口呼吸器を必要とする可能性が高い。しかし、妊婦の死亡リスクは高くないほか、コロナ感染による妊娠への影響は現時点では明らかになっていないという。 同所長はまた、米南部や西部で感染が再拡大していることについて、新規感染者の多くが若年層であると指摘。同層に対する検査拡大が...

米CDC「新型コロナウイルス、妊婦は重症化リスク高い」

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は25日、妊娠中に新型コロナウイルスに感染した場合、妊娠していない女性に比べ重症化するリスクが高いと注意を促した。 レッドフィールド所長によると、妊婦は集中治療室(ICU)で治療を受け、人口呼吸器を必要とする可能性が高い。しかし、妊婦の死亡リスクは高くないほか、コロナ感染による妊娠への影響は現時点では明らかになっていないという。 同所長はまた、米南部や西部で感染が再拡大していることについて、新規感染者の多くが若年層であると指摘。同層に対する検査拡大が...

マスク着用時の激しい運動はなぜ危険なのか

<英ハートフォードシャー大学の研究によると、マスクをしたまま激しい運動をすると、めまいや頭痛など高山病の症状を引き起こす可能性があるという ......> スポーツ界では、新型コロナウイルスからの感染予防策を講じながら試合やトレーニングを安全に再開するための対策が模索されている。運動をすると呼吸が速まり、激しくなって、周囲の人々に感染症を移すリスクが高まるためだ。 イングランドのプレミアリーグでは、感染予防策として、サッカー選手にマスクまたはスヌードの着用の義務づけを検討している。また、アディダス、...

納豆が感染後の悪化を防ぐ可能性 新型コロナ

<オランダの医師たちがビタミンKと新型コロナ症状緩和に関連性を見出したことから、にわかに注目が集まっている ......> 新型コロナは感染後、基礎疾患や高齢により悪化しやすいが、ふだんの栄養状態も関係すると言われている。欧州臨床栄養代謝学会(ESPEN)は早くから、新型コロナ患者のための栄養ガイドラインを提示していた。 なかでも注目されているのは、動脈や骨の健康に欠かせないと言われるビタミンKだ。昨年くらいから健康に敏感な人たちのあいだで密かなブームとなっていたようだが、さらにこの度、オランダの医...

20分のウォーキングがコーヒー1杯のカフェインと同等に記憶力を向上させる

<カナダ・ウェスタン大学の研究によると、有酸素運動は、カフェインと同程度に作業記憶を向上させるという....> カフェインは記憶力の向上に効果があることが知られているが、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶し、処理する「作業記憶(WM)」の向上には、短時間の有酸素運動にもカフェインと同等の効果があるという。 有酸素運動は、カフェインと同等に、作業記憶を改善させる カナダ・ウェスタン大学の研究チームは、カフェインと有酸素運動の作業記憶への効果を比較した。2019年12月23日に「サイエンティフィック・...

精巣が新型コロナウイルスの「隠れ家」に? 否定的な見解も

<精巣が新型ウイルスの隠れ家となり、免疫システムから逃れている可能性があるという仮説が事実なら...> 世界で猛威を振るい、人類の脅威となっている新型コロナウイルス感染症。「なぜ男性が女性よりも重症化しやすいか」との疑問に対して、アメリカとインドの研究者らは「睾丸に原因がある」との仮説を打ち立てた。...

外出自粛で免疫力が落ちる!? 元祖・部屋トレ「囚人トレーニング」の健康効果

<自粛生活で運動不足になると、免疫力が低下するおそれがある――。今の「コロナ時代」にこそ、世界中で支持されてきた「プリズナートレーニング」が効果的だ> 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界中のスポーツジムが閉鎖に追い込まれている。 日本でも、緊急事態宣言を受けて各地方自治体が「3密」の懸念があるスポーツクラブに休業を要請。ジム通いをしていた多くの人たちにとって、日常のトレーニングが継続不可能になりつつあるのが現状だ。 さらに定期的に運動をしていた人たちだけでなく、外出自粛は多くの人たちの健康に...

ひざ関節の悩みを改善するおすすめのグルコサミンサプリとは。

階段の上り下りがしんどい。椅子から立ち上がることが怖い。こんな経験が思い当たることはないだろうか。年を追うごとにひざ関節への悩みに自覚症状を抱える人は増えていく。サポーターをつけるなどの、一時しのぎの対策だけでは、本質的な解決にならないかもしれない。そんな悩みをもつ人向けに、ひざ関節の悩みを改善する科学的根拠のあるサプリメントを紹介したい。 年を追うにしたがってひざ関節の悩みは増えていく 上記のグラフは、20〜70代にかけて、手足の動きが悪いことに自覚症状がある人を調査したものだ。特に60~70代に...