「北欧」の記事一覧

コロナ独自路線のスウェーデンが失敗、欠けていたのはロックダウンではなく……

<国民への「望ましい行動」の勧告がコロナ対策として不十分だった──という批判は的外れではないが> 独自の新型コロナウイルス対策で世界的な注目を集めてきたスウェーデンが、ついに方針を転換した。これまでスウェーデン政府はロックダウン(都市封鎖)を避けて、強制措置ではなく、「望ましい行動」を国民に勧告することでコロナ禍を乗り切ろうとしてきた。 ところが11月に入ると、感染の再拡大を受けて商業活動の禁止措置を発表。レストランやバーの営業時間を午後10時30分までに制限した。 この結果、国民への勧告だけでは感...

世界がスウェーデンに抱く「モデル国家」という虚像

<社会主義からコロナ対策まで──世界の興味を引くスウェーデンの「高信頼社会」。政府と国民が現実よりもあるべき姿に邁進するあまり抜け落ちたものとは> 今年9月末、スウェーデン国防軍の上級士官が全くでたらめの経歴をでっち上げて何年も勤務していたことが明らかになった。スウェーデンの首都ストックホルムの日刊紙ダーゲンス・ニュヘテルによれば、その人物(名前は未公表)はイギリス軍のヘリのパイロット。1991年の湾岸戦争で撃墜されたが生還し、イギリス海軍では准将だったと主張していたが、実は電気系統担当の技術者だっ...

ノルウェー=デンマーク両国間の移動許可へ スウェーデンは対象外

ノルウェーとデンマークの政府は29日、6月中旬から両国間の観光客の移動を許可すると発表した。 ただ、新型コロナウイルス感染者数が依然多いスウェーデンとの移動は引き続き規制される。 デンマークのフレデリクセン首相とノルウェーのソルベルグ首相は個別に記者会見し、両国間の相互移動に関する規制の大半は6月15日に解除されると述べた。 ソルベルグ首相は、「あまり急激な開放はできない。それはわれわれがこれまで成し遂げてきたすべてを脅かすことになる」と述べた。 デンマークは、ドイツとアイスランドからの観光客も受け...